プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2021年5月
« 4月  
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

‘日記’ カテゴリーのアーカイブ

✍ お客様の声より


 当美術館は、おかげさまでこの3月、開館2年が経過しました。

日本全国、そして海外(特に東南アジア)からも多くの方にご来館いただき賑わっています。yjimageCAN5PMMK.jpg

その『お客様の声』を一部ご紹介します。

 

 2014.4.8(火)

昨年の今頃、夫が医大病院に通院していた時のこと、絵の大好きな夫は体の痛みをおさえながらも、ヤオコー美術館に行ってみたいと言いながら、それも果たすことなく8月に旅立ってしまいました。今日は娘と夫の想いを果たしたく、勇気をもって訪れてみました。展示室2に入ると、すぐに「生きる」の衝撃的な絵が目に飛び込んできました。その姿は真に夫の必死に生きる姿そのものでした。心の奥に深く刻んでおきたい感動の力強い絵でした。ありがとうございました。       S様

 

2014.4.16(水)

フラメンコについて悩んでいて、大阪から来ました。スペイン展があることを知り、おどろいて覗いてみました。まだ考えはまとまりませんが、半日かけてきた旅先でも、やっぱりフラメンコにつきあたるというのは、そういうことなのかなと思ったり惑ったり。花の絵もすばらしいです。「生きる」「老いる」は怖いです。

                                                    

2014.4.17(木)

今日は私の誕生日。カットに行った美容室でここを教えていただき、自転車で飛んできました。建物もすてきで、尚、桜の絵画を観ながらいただくチーズケーキと桜紅茶は、特別な1日の始まりとなりました。こちらの画家の方は知りませんでした。ゴメンナサイネ!でも、何かあたたかい気持ちにさせてもらって、大変心が安らかになりました。また時々来させていただきます!

 

2014.4.18(金)

昨日とは一変、小雨の降っている肌寒い日です。もっと早くにきたいと思いつつ、本日になってしまいました。先生とは、私が小学生の低学年の時に、私のらくがきにお付き合いをしてくださったと覚えています。温和な印象が残っています。出来たらご存命の時にお会いしたかったと、又桜の時期に会いにきますネ!!

 

2014.4.29(火)

とても素敵な絵画でとても感動しました。私はまだ小学生なのであまりわからないのですが、油絵についてとても興味がふかまりました。      N様

 

2014.4.30(水)

今まで写実的な絵に、あまり興味がありませんでしたが、三栖さんの作品を観て興味を持ちました。繊細さと大胆さが共存していて、迫力あると思いました。スペインの風景は、広がりや光や風を感じました。千葉県から来た甲斐がありました。ありがとうございました。      T様

                                                    


Happy Birthday 三栖右嗣先生!! 


missアニバーサリー.JPGこんにちは。いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

4月25日は三栖先生のお誕生日です。父 秀治、母 千里の次男として神奈川県厚木市にお生まれになりました。

美術館では生誕記念といたしまして若い頃のイケメンのお写真や、ここでは見る事のできない数々の絵画、リトグラフを資料としてみなさまにご覧いただこうという企画をたてました。miss図録.JPGmiss壁展示.JPG

ただいま開催中の「三栖右嗣の見たスペイン展」と一緒にお楽しみください。missケーキ.JPG

カフェでは美味しいケーキ(miss.cサインデコ入り)、「爛熳」の絵画を眺めながら桜の香りに酔いしれていただける さくら紅茶を用意してお待ちしております。     by    わたなべ

 


せきれい物語ー春が来たー


雪のカラス3.JPG                                      きゃあー、滑るわーっ 

飛ぶカラス.JPG

            お嬢さん、お待ちなさい、いま助けに行きますっ

二羽のからす2.JPG

            あれから二ヶ月、親しくなった二人。カラス君にも、やっと想う人が...

鴨家族6.JPG

                鴨の家族、のんびりお散歩...しばしの後

語り合う鴨.JPG

          子供たちも巣立ったし、やっと二人になったね...ラブラブ

二人のムクドリ.JPG

           巣造りの 枯れ枝探しに 余念のないムクドリさんたち 

                  みーんなに、春が来た 

愛の花束.JPG

      えーっ、みんないいなぁ。え、え、カラスくんまで、まさかっ!!

      大変だ、大変だっ。ぼくも、ぼくも、愛する人を探しにいかなっくちゃ

焦るせきれい君.JPG

    大慌てで駆け出す、ある日のせきれい君でした。いい人と出会えるといいですね。byひらい

 


さくら、咲いたよ。春爛熳


こんにちは。4月2日のブログです。

きのう、今日とお天気に恵まれ 新河岸川沿いのさくらは満開です!!4月2日2.JPG4月2日1.JPG

お花見のお客様がたくさん訪れています。毎年毎年見事な花を咲かせ、私達の心を和ませてくれる桜はなくてはならない、大切な存在です。そのさくらをとても魅力的に描かれた三栖右嗣先生の「爛熳」。こちらもご来館の皆様に感動して頂いております。

どうぞ、今の桜と三栖さくらをお楽しみください。

美術館シンボルツリーの枝垂れ桜もかわいらしい花をつけています。どうぞごらんになってくださいね。4月2日枝垂れ2.JPG4月2日枝垂れ.JPG


さくら、咲いたよ。2014・・・その3


こんにちは。

早いもので今日は3月30日。お天気はどんより曇り空・・・。川沿いのさくらは8分まで咲きました。3月30日さくら.JPG

美術館の枝垂れ桜は少しだけれど花開きましたよ。濃いめのピンク色が愛らしいです。美術館さくら.JPG

今、美術館ガーデンではクリスマスローズが満開です。去年の倍は咲いてます!!P3300563.JPG

赤い実のなるゆすら梅はレースのように繊細で可愛らしい花をつけました。ゆすら梅.JPG

くさぼけも元気に咲きました。くさぼけ.JPG

ビンカミノールは青い花とはっぱのグリーンのコントラストが美しい!ビンカミノール.JPG

いよいよ さくらは見頃を迎えます。4月5日は新河岸川のさくらまつり。恒例の「小江戸川越 春の舟遊」午後1時より6時半まで無料で乗船できます。

皆様、どうぞお越し下さい。お待ちしております。


さくら、咲いたよ。2014・・・その2


こんにちは。

3月29日 新河岸川沿いのさくらです。3月29日さくら.JPG

3分咲き・・・でしょうか。お散歩をされている方も増えて来ました。3月29日さくら2.JPG

美術館の枝垂れ桜はまだつぼみです。今年は去年よりたくさんの花がさきそうです。3月29日美術館桜.JPG

美術館カフェでは期間限定で「さくら紅茶」・「アップルティー」をはじめました。ラウンジの「爛熳」をながめながら、桜の花と葉がほのかに香る紅茶をどうぞお試しください。

「アップルティー」は三栖右嗣先生が好んでよく描かれた林檎の香りの紅茶です。

  ゆったりと三栖の世界にひたっておくつろぎください。おまちしております。

 


さくら、咲いたよ。2014


こんにちは。いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今年もるんるん♫のさくらの季節が訪れました。3月26日さくら.JPG

3月26日、美術館そばの新河岸川土手の桜が可愛らしいお花を咲かせました。まだ何輪かですが、今日も暖かいので今週末は期待できそうです!!3月26日さくら2.JPG

美術館の新しい展示、「三栖右嗣の見たスペイン」展とともに ぜひご覧になって下さい。

美味しいおはぎとケーキを用意してお待ちしております。


『ハーモニカコンサート』大盛況でした!!


P3150451.JPG 3月15日(土)当美術館に於いて、シニアグループによる「ハーモニカコンサート」を開催し、多くの皆様に感動していただきました。ご自宅でハーモニカを吹く人は多いのですが、コンサートは初めてと云う方が多かったのです。しっかりとしたリーダーのもと、独奏あり・重奏あり・合奏ありで、バラエティに富み、最後はハーモニカの伴奏で参加者全員による、「ふるさと」の大合唱で盛り上がりました。今回の演奏者はシニアの皆さんで、その頑張りが観客の皆様に感動を与えました。

 今後も当館では多くの楽しいミニコンサートを開催致します。どうぞご期待くださいませ。

                    By うたむら


春の お と ず れ


みなさん、こんにちは。今日はとっても暖かですね!!

この前の大雪は埼玉県でもたくさんの被害がでてしまい、とても悲しいことでした。

美術館の周りの雪はまだ残っている所もあり 本当に凄かったんだとあらためて感じました。でも、春のおとずれを発見しました!!かわい~いクリスマスローズが元気に顔を出しています。クリスマスローズ1.JPG美術館ガーデン1番のりのお花です。クリスマスローズ2.JPG別名「雪起こし」。寒さに強く冬枯れの大地で雪を持ち上げて花を咲かせるところからこの名がついたそうです。元気をもらえる、今にふさわしいお花です。美術館にお越しの際はぜひ、覗いてみて下さい。桜の木の下で恥ずかしそうにうつむいて咲いていますよ。

さっそく摘んで 現在発売中の、元気なヤオコークッキングサポートの皆さんが作った「スーパーマーケットで働く女性たちの絶品アイデアレシピ」の本と写真を撮りました。クリスマスローズとれしぴ.JPGこちらのレシピ本は1260円で販売しております。どうぞよろしくお願い致します。    by  わたなべ


雪の日の美術館


みなさんこんにちは。

昨日から関東地方は45年ぶりの記録的大雪に見舞われました。前日から天気予報では大雪になる事を予報し、呼びかけていましたが余りの凄さに驚きです!!2月8日雪かき2.JPG

美術館ではスタッフが交代で雪かきをするも追いつきません。徐々にアプローチは白くなりとうとう積もってしまいました。雪美術館.JPG

今朝出勤したら 美術館には30センチほどの雪が積もっていました。入口の桜の木も 雪にうもれています。

遊歩道、駐車場もしかっり確保しましたので安心してお出掛け下さい。遊歩道.JPG雪駐車場.JPG

暖かい美術館でみなさまをお待ちしております。    by わたなべ雪池.JPG