プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2020年9月
« 8月   10月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2020年9月 のアーカイブ

秋・冬の展示がはじまりました


皆さま、こんにちは。

ヤオコー川越美術館 三栖右嗣記念館では、本日より

「没後10年記念展-後期 三栖右嗣の旅 秋を愛しみ、冬にわけ入る画家の眼差し」と題し

秋冬の展示が始まりました。P9150752.JPGこの度、ラウンジには「薔薇」の作品が並びました。

カフェでゆっくりとした時間とともに優雅なひと時をお過ごし頂けると嬉しいです。

010.JPG012.JPG

三栖先生は、生涯を通し「いのち」をテーマに描いた画家でした。

時間を超えて今、私たちにその一瞬一瞬を体感させてくれる作品を通して

三栖右嗣の旅を堪能して下さい。001.JPG

カナル・グランデ(10号).jpgこもれ陽(40号).jpg

新たにコレクションに加えられた5点を含め37点の作品で、皆様のご来館をお待ちしております。

展覧会期 2020年 9月15日(火)-2021年 3月14日(日)


**臨時休館のお知らせ**


pc_XZZZZ_basic_0001[1].jpg誠に勝手ながら

9月13日(日)

臨時休館となります。

ご理解のほど、よろしくお願い致します。

なお、9月15日(火)より

「没後10年記念展 後期

三栖右嗣の旅―秋を愛しみ、冬にわけ入る画家の眼差し」と題し、

三栖右嗣との出会いの『コスモス』をはじめ『秋日』『錦秋洛北』など秋冬の展示となります。

みなさまのお越しをお待ちしております。