プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2018年10月
« 9月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

*臨時休館のお知らせ*


* 臨時休館のお知らせ *

展示替えのため下記の日程で臨時休館をいたします。

みなさまにはご迷惑をおかけいたします。

  2018年11月3日(土)~11月6日(火)

11月7日(水)10:00より、「三栖右嗣コレクション」展を開催いたします。

現在ラウンジでみなさまをお迎えしております桜の絵『爛熳』は来年の春までお休みになります。

『爛熳』をご覧になりたいお客様はぜひ、11月2日(金)までにお越しくださいませ。 

img001.jpg

これからもヤオコー川越美術館 三栖右嗣記念館をよろしくおねがいいたします。


秋の訪れ 


みなさん、こんにちは。

暑かった夏もおわり、過ごしやすい良い季節になりました。

体調を崩しませんようどうぞご自愛くださいね。

美術館そばの新河岸川沿いは今、三栖先生がモチーフとして愛した 「コスモス」 が咲き誇っています。ピンク、白そして黄色・・・。

008.JPG006.JPG016.JPG

彼岸花もそろそろ終わりに近づいていますがまだ真っ赤に色づいてきれいです。

032.JPG

白い彼岸花も咲いてました。028.JPG

どうぞ美術館にお越しの際は春の桜だけではなく 川岸に秋を感じてみてください。

尚、当館の秋の展示替えは毎年9月に行っておりますが、今年は11月です。どうぞお楽しみに。


♫ 美術館ミニコンサートのお知らせ ♫


こんにちは。

この夏は猛暑に続いて、台風、そして地震と相次ぐ天災にみまわれ被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

美術館のミニコンサートも数えること次回で45回目となります。

次回のコンサートは、毎年1回はご出演いただいている、当美術館レギュラー(?)の下山英二さんによる、シンセサイザーとピアノのコンサートです。

今まではクリスマスシーズンにご出演いただくことが多かったのですが今回は秋になります。     '17下山さん.JPG

『芸術の秋』 癒しの演奏をお楽しみください。

    ♪ 日  時  平成30年 10月13日 土曜日

              午後4時から5時

    ♪ 場  所  ヤオコー川越美術館

             (三栖右嗣記念館)ラウンジ内

    ♪ 入場料  ラウンジ内(コンサート)は無料です。

           【但し、絵画展示室入場者は通常料金をいただきます。

           ※大人 300円  中人(大学生・高校生) 200円 】

※ご予約は不要ですので、当日直接、美術館にお越しください。開場時間は午後3時45分です。

※コンサート当日の「カフェコーナー」は、会場設営のため午後3時15分(最終オーダー午後2時45分)にて終了させていただきます。ご了承ください。

          ~~~ みなさまのご来館をお待ちしています ~~~


休館日のお知らせ


誠に勝手ながら9月より休館日が変更になります。

  毎週月曜日休館。

  月曜日が祝祭日の場合は開館。 翌日が休館となります。

ご確認の上、ご来館ください。 お待ちしております。


ラウンジ カフェからのお知らせ


残暑お見舞い申し上げます。

お盆も終わり ほっと一息。美術館に遊びにいらっしゃいませんか。

絵を観た後の余韻のひとときにおすすめのケーキです。

012.JPG

見た目もかわいい、まあるいフィルムの3種の冷たいケーキです。

 ✥真っ赤なりんごのケーキ・・・まるで本物のりんごのようなまあるいケーキ。りんご風味のカスタードクリームの中に、りんごダイスとりんごジャムを包みこみました。

013.JPG

 ✥ピスタチオ&ベリー・・・甘酸っぱいラズベリーを濃厚なピスタチオクリームで包みこみました。なめらかで贅沢なピスタチオクリームの味わいをお楽しみください。

016.JPG

 ✥オレンジクリームケーキ・・・さわやかな風味のオレンジクリームの中にザクザクとした刻みチョコがたっぷり。

015.JPG

三栖右嗣先生の大作「爛熳」、伊東豊雄先生の空間の中でぜひ、夏の疲れをやわらげて下さい。

スタッフ一同お待ちしております。


クラリネットとピアノ~真夏の午後に美しい調べを・・・


暑い毎日が続いております。みなさま、お変わりございませんか?

7月21日(土)16:00~美術館ミニコンサートが開催されました。

ご出演は クラリネット奏者 岩瀬龍太さん、ピアニスト 川村恵里佳さんの息の合ったお二人です。

029.JPG

岩瀬龍太さんは以前「Duo itodo」、そして去年は川村恵里佳さん、ヴァイオリンと共に「フィディアストリオ」としてご出演され、今回はクラリネットとピアノでの演奏です。

お人柄を感じさせる優しい音色、美しい旋律で会場を沸かせました。そしてユニークなトークも注目です。

プログラムは・・・

♫ シャルル・グノー 歌劇ロミオとジュリエットより「私は夢に生きたい」

♫ ヴォーン・ウィリアムズ 「6つのイギリス民謡より」

♫ 平山 智 「"The Moon"From Tkyo to NewYork クラリネットとピアノのための

♫ フレデリック・ショパン 「バラード第1番」

♫ ジャコモ・プッチーニ 歌劇ジャンニ・スキッキより「私のお父さん」

♫ 平山 智 「People,Coming and Going クラリネット・ソロのための

♫ マルコム・アーノルド 「クラリネットとピアノのためのソナチネ」

クラシックから現代音楽まで幅広いプログラムです。

平山さん作曲の音楽はニューヨークを感じたり、風の音や足音などの演出もあり現代音楽ならでは、というものでした。ショパン「バラード第1番」はスケートの羽生選手のプログラムで有名になりました。迫力のある演奏に圧倒され会場からはどよめきが起こりました。

061.JPG

054.JPG

止まない拍手に応えアンコールはビゼー作曲、情熱のオペラ「カルメン"花の歌"」・・・暑い日に選曲間違えました~と岩瀬さん。

 ーいえいえとんでもない。みなさん大盛り上がりでしたよ!

041.JPG

そして今回は作曲家の平山 智さんもお見えになり演奏後は熱い握手を交わしておりました。岩瀬さんは「作曲家の方は命を削って曲を作っています」とおっしゃっていました。演奏家の方も日々の練習に命を削って当日のコンサートで音楽を奏で、お集まりくださった聴衆のみなさまを感動の渦に引き込んでいます。

064.JPG

音楽も絵画も・・・芸術ってすごいですね。作家の力を感じ取ることにより心を豊かにしてくれます。 

とても暑い中、お越しくださいましたみなさま、素晴らしい演奏をしてくださった岩瀬龍太さん、川村恵里佳さんありがとうございました。

✥次回のお知らせ✥

10月13日(土) 下山英二さんの登場です。多彩なキーボードの音色をお楽しみください。

   以前お知らせいたしました日程と出演者が変更になっております。お気を付け下さいませ。

みなさまのお越しをお待ちしております。

 


テレビ放映のお知らせ・・・「癒しの空間」Eテレ デザイントーク+(プラス)


みなさん こんにちは。

本格的な夏、到来ですね。いかがお過ごしですか?

美術館は、心地良い冷え加減ですよ。どうぞ遊びにいらしてください。

テレビ放映のご案内です。

みなさまご存じのとおり、ヤオコー川越美術館は三栖右嗣先生の絵画と伊東豊雄先生の建築、空間をお楽しみいただける美術館です。そして特徴のある各展示室のライティングは 照明デザイナー東海林弘靖さんによるものです。

このたび、「癒しの空間」といことで、東海林弘靖さんをゲストとして迎えるテレビ番組に当館も紹介されることになりました。ぜひ、映像をご覧ください。

  ✥ Eテレ 「デザイン・トーク+(プラス)」

    2018年7月31日(火) 午後11:00~11:30

    再放送 8月1日(水)  午前10:25~10:55

Eテレ「デザイントーク+.jpg

           画像はNHK「デザイントーク+(プラス)」ホームページよりお借りいたしました。


♫ 美術館ミニコンサートのお知らせ ♫


こんにちは。毎日暑い日が続きますが、お元気でお過ごしですか?

ほんの束の間、暑さを忘れて、美術館ミニコンサートにいらっしゃいませんか。

次回は・・・

昨年、『フィディアス・トリオ』としてご出演いただいたクラリネット奏者岩瀬龍太さんとピアノの川村恵里佳さんのお二人よるコンサートです。素適な演奏と楽しいトークをお楽しみください。

クラリネット・ピアノ編.jpg

    ♪ 日  時  平成30年 7月21日 土曜日

              午後4時から5時

    ♪ 場  所  ヤオコー川越美術館

             (三栖右嗣記念館)ラウンジ内

    ♪ 入場料  ラウンジ内(コンサート)は無料です。

           【但し、絵画展示室入場者は通常料金をいただきます。

           ※大人 300円  中人(大学生・高校生) 200円 】

※ご予約は不要ですので、当日直接、美術館にお越しください。開場時間は午後3時45分です。

※コンサート当日の「カフェコーナー」は、会場設営のため午後3時15分(最終オーダー午後2時45分)にて終了させていただきます。ご了承ください。

          ~~~ みなさまのご来館をお待ちしています ~~~


虹色の奏でー「Duo Iris」 ♫


みなさま、こんにちは。

いつもスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。

梅雨空の6月23日(土)、美術館ミニコンサートを開催いたしました。

当日は雨にもかかわらず、たくさんのお客さまでラウンジは満たされました。

美しいヴァイオリンとピアノの音色が響き渡ります。

 クライスラー作曲「愛の喜び」です。

023.JPG

演奏は当館初出演、「Duo Iris」さんです。"Iris"とはギリシャ語で「虹」を意味し、鮮やかな色彩を音で伝えていきたい、という思いが込められているそうです。2013年春にデュオを結成。

ヴァイオリンは真野謡子さん。お人柄も楽しく聴衆を引き込む演奏が素晴らしい・・・。欧州、アジア、日本においてソロ、室内楽、オーケストラで幅広く活動なさっています。

004.JPG

ピアノは後藤加奈さん。なめらかな指さばきでヴァイオリンとの相性もとてもよく、美しいハーモニーを奏でます。数々のコンクールでの入賞経験もあり講師もしています。

017.JPG

演奏曲はクライスラー「愛の悲しみ」、バッハ「partita no.3 loure gigue」(ヴァイオリンソロ)、ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ第8番ト長調作品30-3」、ラフマニノフ「前奏曲より」(ピアノソロ)、サン=サーンス「死の舞踏」

オールクラシックのプログラムに盛り上がりました。拍手が鳴りやまぬ中アンコールに応えて下さいました。

009.JPG

028.JPGマスカーニ作曲「間奏曲」。なんて美しいのでしょう・・・。見事に聴衆のみなさまを酔わせました。夢心地で帰途につけたのではないでしょうか。

雨の中お越しくださいましたお客さま、湿度と闘いながらも素晴らしい音を響かせた「Duo Iris」の真野さん 後藤さん、ありがとうございました。

次回のミニコンサートはー

 7月21日(土) クラリネットとピアノのコンサートです。どうぞお楽しみに ♫


チューニングハンマーのおはなし


みなさん こんにちは。

関東地方は梅雨に入りましたね。美術館のお庭の紫陽花も綺麗に咲いています。

004.JPG

今日は絵画とは離たおはなしです。

当美術館では不定期ですが「美術館ミニコンサート」を開催しています。

美術館にはピアノがあります。ピアニストの方に最良の状態で演奏していただき、奏でられた音が聴衆のみなさまに感動を与える・・・。そのためには日頃のメンテナンスが大切です。ここで活躍するのが調律師という技術者の方です。

  今、ちょうど映画で調律師のお話 「羊と鋼の森」を上映していますね。

当館でも年2回、調律師の「中野さん」という方が丁寧に調律をしてくれます。

DSCN0240.JPG

中野さんは30年のキャリアをお持ちです。大ベテラン!と思ったのですがご本人は

 「30年たって ようやく調律のスタートに立った気持ちです。思い通りの調律ができるようになりました。調律師はピアノの音色を決めつけてはいけない。鍵盤をはじいた時の透明感、広がり、音の響きを最善の状態に持っていくのが仕事。音色を決めるのはピアニストですから余計なことをしてはいけない。」

と熱く語ってくださいました。

そしてこちらが中野さんご愛用の「チューニングハンマー」。

DSCN0243.JPGDSCN0256.JPG

ドイツのヤーンというメーカーの物で中野さんがベルリンにいた時に親方さんより譲り受けた大切なチューニングハンマーだそうです。縁があって当館でもこのハンマーで調律していただいています。

中野さん、これからもご活躍期待しています。

コンサートにお越しのみなさま、ご出演のアーティストのみなさまベルリンの音色、感じてみてくださいね。

001.JPG

次回は6月23日(土)16:00~です。お楽しみに ♫


1 / 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
TOPへ戻る