プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2019年2月
« 1月   3月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2019年2月 のアーカイブ

山形より春のお届け物~啓翁桜 ✿


こんにちは。

本日は関東地方も雪に見舞われました。せっかくの3連休、楽しみにしていた方も多かったのではないでしょうか。

そんな寒い中 美術館には桜の花が咲き誇っています。 006.JPG003.JPG

山形のお客さまより「啓翁桜(けいおうざくら)」を頂戴いたしました。

啓翁桜の名前の由来は "久留米市の良永啓太郎さんという方が中国系のミザクラを台木にし、ヒガンザクラの枝変わりとして誕生させた。名付け親の啓太郎さんの一字をとって啓翁桜と名付けた" と、あります。

山形が全国にさきがけ促成栽培をし、ハウスの中で寒さと温かさを調節しながら真冬の開花を促してゆく工夫をしました。そして見事な桜を咲かせました。 007.JPG

たくさんの小さな花をつけた うす紅色の「啓翁桜」。ただいま満開を迎えています!三栖右嗣先生の枝垂れ桜の絵画とご一緒に 一足早い春の訪れを楽しみにいらっしゃいませんか? 016.JPG


♬ 美術館ミニコンサートのお知らせ ♬


みなさん、こんにちは。

暦のうえでは春を迎えましたが、気温差のはげしい日々、お元気でお過ごしでしょうか?

さて、次回のミニコンサートのお知らせです。

次回は、当美術館初めてのご出演となりますマリンバの連弾、『ふわり』さんのコンサートです。

fuwari_04.png『ふわり』さんは、国内外で研鑽を積んだ2人の女性マリンバ奏者、篠崎陽子さんと高口かれんさんが、2015年に結成したマリンバ連弾グループです。

クラシックの名曲やポップスの編曲、現代曲にも挑戦し、マリンバの最高音から最低音までくまなく使用することにより、マリンバ・パフォーマンスにおいての新たな可能性を探求し、時に激しく、時に優しく、マリンバ特有のあたたかく豊かな音色を奏でます。幅広いレパートリーと高い演奏力、そして奏者の明るいキャラクターで聴衆を魅了しています。

これまでに「マリンバ連弾ふわり1st Concert~展覧会の絵~」を開催。打楽器協会主催「打楽器の祭典2017」に出演する他、美術館、博物館、御結婚披露宴などにて公演を行っています

この機会にマリンバの演奏をお楽しみください❢

    日 時   2019年3月2日 土曜日  午後4時から5時

    場 所   ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館)ラウンジ

    入場料   ラウンジ内(コンサート)は無料

            [ただし、絵画展示室入館の方は通常料金をいただきます。

             大人 300円   中人(大学生・高校生)  200円]

        

 ※ ご予約は不要ですので、当日直接、美術館にお越しください。開場時間は午後3時45分予定です。

 ※ コンサート当日の「カフェコーナー」は、会場設営のため午後3時15分(最終オーダー午後2時45分)にて終了させていただきます。ご了承ください。