プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2019年9月
« 8月  
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

♫美術館ミニコンサートのお知らせ♫


皆さま、こんにちは。

美術館ミニコンサートのお知らせです。

今回は、クラリネット&ピアノのコンサートになります。

出演者は、岩瀬龍太さん、川村恵理佳さんのお二人です

029.JPG054.JPG

岩瀬さんは、4回目、お二人でのご演奏は、3回目になります。

041.JPG

是非、この機会にクラリネットとピアノのハーモニーをお楽しみ下さい!

スタッフ一同皆さまのお越しをお待ちしております。

   日 時   2019年10月12日 土曜日  午後4時から5時

         (10/5から変更になっております)

    場 所   ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館) ラウンジ

    入場料   ラウンジ内(コンサート)は無料

            [ただし、絵画展示室入館の方は通常料金をいただきます。

             大人 300円   中人(大学生・高校生)  200円]

        

 ※ ご予約は不要ですので、当日直接、美術館にお越しください。開場時間は午後3時45分予定です。

 ※ コンサート当日の「カフェコーナー」は、会場設営のため午後3時15分(最終オーダー午後2時45分)にて 終了させていただきます。ご了承ください。


秋冬の企画展示始まりました。


皆さまこんにちは。
先日の台風は最小限の被害に収まりましたでしょうか?
美術館は大きな被害もなく、通常通り開館しております。

さて、本日9月10日から秋冬の企画展示が始まりました。

017.JPG

三栖右嗣 「林檎のある風景」に托されたもの

三栖は1972年頃から長野の林檎畑に通い、土の上に落ちた林檎を描き続けました。
なぜ、木に実る林檎ではなく土の上の林檎であったのか、息づく'いのち'を愛おしく感じた三栖の目に
落ち林檎はどのように映ったのか、三栖が林檎に托した想いとは・・・。

001.JPG

004.JPG

また、画面一杯の紅葉を描いた「秋日」や冬の枯れたひまわりをモチーフにした「冬野」
厳しい冬の海を描いた「オホーツク」など人気の作品を含め39点展示しております。

010.JPG005.JPG

三栖の描いた'いのち'を存分にお楽しみ下さい。

期間:2019年9月10日~2020年3月15日

休館日:月曜日(祝日は開館、翌火曜日は休館)

開館時間:10:00~17:00(入館16:30まで)


桜の絵がいっぱいの美術館でPIANOを弾いてみませんか


みなさま こんにちは。

本日より9月です。9月はヤオコー川越美術館にとっては大切な展示替えの月です。

3月から始まっております今の展示、「春、桜を愉しむ 夏、緑陰に親しむ」。

大変好評です!

image2.jpeg

三栖先生の魂がこもった桜の絵が展示室いっぱいにかけられ、その向こうには安井賞受賞作品「老いる(習作)」が・・・。どちらも三栖先生が命をテーマに描いた作品です。惜しまれながらも9月8日(日)で終了となります。まだご覧になっていないお客さま!ぜひ足をお運びくださいませ。

そしてこの日は「美術館でPIANOを弾いてみませんか」の日。

いつものミニコンサートとは違う、いろいろな奏者の演奏。

音色・響き・ジャンル・・・。すべて違います。ゆっくりとピアノの音色に耳を傾けながらの絵画鑑賞・・・。お茶をしながらの音楽鑑賞。どちらも楽しいですよ。

ピアノを弾かれる方はみなさまの前ですてきな演奏を楽しみながらご披露ください。大人の方も、お子様もどうぞ。

001.JPG

~・ 美術館でPIANOを弾いてみませんか ・~

 9月8日(日)午後1時から4時 美術館ラウンジにて

✥演奏者の方へのお願い✥

  来館の際、受付までピアノ演奏の旨、お声掛け下さい。

  絵画鑑賞のお客様にとって心地の良い演奏を心掛け下さい。

  動画撮影はOKですが、三脚を立てての大掛かりな撮影はご遠慮ください。

気持ち良く鑑賞・演奏できますようご協力をお願い致します。

みなさまのお越しをお待ちしております。


~グッズ売り場からのお知らせ~


皆さまこんにちは。いつもスタッフブログを気にとめて下さり有難うございます。

本日は、コレクターの方必見!!の耳よりな情報のお知らせです。

これまでのポストカードに加え新たに16種類が仲間入り致しました!!

img-190818145449-0001.jpgimg-190818152713-0003.jpgimg-190818152713-0001.jpgimg-190818153844-0001.jpg

その他のカードは、見てのお楽しみです!

お客様のお好みのポストカードに出逢えますように・・・

スタッフ一同、お待ちしております。


8/3美術館ミニコンサート


皆さまこんにちは。

本格的な夏よりも暑い!50回目の美術館ミニコンサートは・・・
3度目のご出演になります全員埼玉県出身の「サイタマティック」さんです!!

三味線の田辺明さん、十七弦箏の神谷舞さん、二十五弦箏の吉葉景子さん、尺八の柴香織さんの和楽器四重奏です。

014.JPG

1曲目はサイタマティックさんのオリジナル曲「小江戸Night☆」です。
和楽器のイメージが変わるほど、かっこいいー曲でした!!

尺八がとにかくかっこ良くとても素敵なんです!

031.JPG

おススメのは田辺さん作曲の「うなぎ」です。ぜひ一度聞いてみてください。

うなぎ屋さんの黒髪の女性に惚れてしまった男性の歌だそうです。
歌詞が面白く、なんだか哀愁があって残念な感じが応援したくなりました。

面白い曲なので、ぜひお聞きください!CDにもなってます!

036.JPG

箏のお二人も息がぴったりで、音の広がりを感じました。

箏を間近で見たことがないので、思ったより大きかったので驚きです。

044.JPG

サイタマティックさんありがとございました!

次回のミニコンサートは、10/12(土)クラリネット&ピアノコンサートです。
日付が変わりましたのでご注意ください。


~ときがわ町文化センター アスピアたまがわの緞帳を訪ねて~


皆さまこんにちは。酷暑の毎日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回私達スタッフは、三栖右嗣アトリエの地でもありますときがわ町玉川に行ってまいりました。

ご存知のとおり[文化センターアスピアたまがわ]の緞帳は、三栖右嗣の"桜"です。

013.JPG009.JPGとても綺麗なブルーに立体感のある桜のピンク、そしてキラキラと光るラメが所々にちりばめられています。

その丁寧に織り込まれた美しい緞帳にしばらくの間魅せられてしまいました ・・・

そして、下の方でひときわ存在感をあらわしていたのは、"カワセミ"です。

カワセミは、「ときがわ町の鳥」なのだそうです!  なるほど・・・

通常の緞帳は、巻き込まれる構造になっているそうですが、こちらは痛まぬよう上にそのまま上がる仕組みになっているそうです!

2Fには、リトグラフ展示室も有ります!

こちらには、廊下に11点室内に23点の作品が展示されており、油彩とは異なるリトグラフの世界に引き込まれます。

今では、大変貴重な石版画やそれに使われた石版石も設置されていますので、是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

022.JPG014.JPG

今回ご案内して下さいました渡邉町長様、関口前町長様、教育委員会正木様には、貴重なお話とお時間を頂戴し誠に有難うございました。

そして、食べることも大好きな私達スタッフは、美味しさも求め・・・

こちらもときがわ町にありますイタリア式食堂"イル・チエロ"でのランチも楽しんできました!

お洒落なお店と美味しさに大満足!でした。

005.JPG006.JPG

帰りには、「とうふ工房わたなべ」でお土産を買い、お醤油との相性バッチリの豆乳ソフトもお腹の中に・・・。

楽しいときがわ町巡りを満喫しました❤

ヤオコー川越美術館では、春・夏の展示が、9月8日までになっております。こちらの桜「爛熳」にも是非会いにいらして下さい!

スタッフ一同お待ちしております。



8月の美術館でPianoを弾いてみませんか?


皆さまこんにちは。

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今月の「美術館でPianoを弾いてみませんか?」は、来週の日曜日 8月11日です。

毎回素敵な音色を披露していただいております。

是非当館のグランドピアノで弾かれてみてはいかがでしょうか?

006.JPG

冷たいケーキとお飲物をご用意してお待ちしております。

P8040170.JPG

✥ピアノを弾かれる方にお願い✥ 

弾かれる方はスタッフにお声をかけて下さい。大がかりな撮影はお断りいたします。練習にはご利用にならないでください。

みなさまが心地よく音楽を楽しめますようご協力をお願い致します。

  「美術館でPIANOを弾いてみませんか」

  2019年8月11日(日)13:00~16:00 

  ヤオコー川越美術館ラウンジにて


小学生対象、夏休みワークショップのお知らせ


皆さまこんにちは。

夏休みになりましたね。
初めての小学生対象の夏休みワークショップを開催しております。

当館に展示してあるプロの作品を模写してみませんか?

よく観ることで気が付くこと分ることがきっとあるはず。
夏休みの宿題にもおススメです。ぜひご参加ください。

◆7月17日(水)から8月31日(土) 10:00~13:00

◆小学生対象

詳細はこちら↓

ワークショップイベントワークショップイベントQandA

どうぞお気軽にご参加ください!


7月の「美術館でPIANOを弾きませんか?」


皆さまこんにちは。

今年の七夕は雨でしたね。織姫様と彦星様は出会えたのでしょうか。気になります・・・。

さて、今月の「美術館でPIANOを弾きませんか?」は、今週の日曜日。7月14日です。 毎回、多くの方が当館のPIANOに会いに来てくれます。幸せ者です。

演奏回数が増える度に当館のPIANOにアジが出てきている気がします。気のせいかもしれませんが・・・。

ヤオコー美術館のカフェ内のピアノ

今回はピアノを弾きながらご覧頂ける、カフェに展示してある絵をご紹介いたします。

三栖右嗣作500号の「麓郷早春」です。

三栖右嗣作「麓郷早春」

北海道の富良野の風景です。現在はドラマで有名になったので撮影村ができてしまい、現在の風景とは違うようです。

昔の富良野を知っているお客様からは懐かしいと言って色々なお話を聞かせて頂きます。

三栖は、北海道の風景をいくつも描いています。

71年に初めて個展を行った時も北海道の風景でした。その時は、心が寒かったから、寒い北海道を選んだと言っています。

その時の北海道の風景は荒々しく、強い自然が描かれています。空の色も「麓郷早春」とは異なります。

三栖の心そのものが北海道の絵から読み取る事ができます。

こちらの「麓郷早春」は、果てしなく広くとても気持ちの良い風が吹いているようです。三栖の心も穏やかで絵を描くことを楽しんでいる様に感じます。

皆さまのPIANOの音色でますます楽しく心穏やかな気持ちで絵を観ることができますね!

三栖右嗣作「麓郷早春」部分


♫ 美術館ミニコンサートのお知らせ ♫


みなさん、こんにちは。

美術館ミニコンサートのお知らせです。

当美術館のコンサートも回を重ねること次回で50回目となります。

輝かしい(?)50回目のご出演は『サイタマテック』のみなさんです。当美術館には『サイタマテック』としてのご出演は3回目となります。美術館で唯一の和楽器 ―三味線・箏・尺八― のコンサートです。

リハ1c.jpg

    日 時   2019年8月3日 土曜日  午後4時から5時

    場 所   ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館) ラウンジ

    入場料   ラウンジ内(コンサート)は無料

            [ただし、絵画展示室入館の方は通常料金をいただきます。

             大人 300円   中人(大学生・高校生)  200円]

        

 ※ ご予約は不要ですので、当日直接、美術館にお越しください。開場時間は午後3時45分予定です。

 ※ コンサート当日の「カフェコーナー」は、会場設営のため午後3時15分(最終オーダー午後2時45分)にて 終了させていただきます。ご了承ください。

《日程変更のお知らせ》

美術館ミニコンサートの日程が変更になりました。10月5日(土)に予定していました「クラリネット&ピアノ」(演奏:岩瀬龍太さん・田村恵理佳さん)のコンサートが10月12日(土)に変更になります。お間違えの無いよう、みなさまのお越しをお待ちしています。

P6281738.JPG


1 / 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
TOPへ戻る