プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2018年4月
« 3月  
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2018 年春・夏展示がはじまります


2018年3月20日より新しい展示が始まります。今回のテーマは「人」と「花」です。

三栖右嗣は、妙なる匠の技で画布にいのちを吹き込みます。三栖右嗣の描く人も花も、内にドラマを秘め、そのドラマは視る人の中で、作者の意図をもはなれて、予期せぬ展開をたどります。

そんな体験を、美術館で・・・

闇に浮かぶ白い顔     「I嬢(習作)」 油彩10号

五十嵐さん.jpg

軽くポーズをとり、けだるくこちらを見つめる少女     「室内」 油彩100号

室内 油彩 100号 1955 当館.JPG

絢爛たる瀑布      「爛熳」  油彩 120号

1爛熳.jpg

 

古い切り株に無造作におかれた野の花々      「雑草と切り株」  油彩  20号

2切り株雑草と.jpg

そのほか「麓郷早春」「スペイン風景」「アマポーラ」「ミモザ」「トモコ」「マルガリータ」など多くの作品がお待ちしております。どうぞお出かけください。