プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2021年3月
« 2月  
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

春の展示替えのご案内


皆さま、こんにちは。

本日3月16日(火)より春・夏の展示が始まりました。

新河岸川沿いの桜の蕾もピンクに色付いてきています。

当館のラウンジでは、心待ちにしていた三栖右嗣先生の「爛熳」が満開です。

004.JPG展覧会のタイトル 「桜にはじまる描かれた刻(とき)。 人や自然へこめられた画家の強い想いが今、より深く耀き始めた。」

会期 2021年3月16日(火)から2021年9月12日(日)

005.JPG疫病が全世界に拡がり、気ままに旅に出かけることも親しき人と会う機会もままならない今日

私達は、今までの日常がいかに大切かを思い知らされます。

三栖先生の見つめた日常の耀きを・・・

'いのち'を吹き込まれた作品を・・・

ゆっくりとご鑑賞ください。

006.JPG

007.JPG

・爛熳 500号

・老いる

・光る海

・朝陽

・ヴェニスの風景などの作品を合わせ37点を展示して皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。