プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2019年9月
« 8月  
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

桜の絵がいっぱいの美術館でPIANOを弾いてみませんか


みなさま こんにちは。

本日より9月です。9月はヤオコー川越美術館にとっては大切な展示替えの月です。

3月から始まっております今の展示、「春、桜を愉しむ 夏、緑陰に親しむ」。

大変好評です!

image2.jpeg

三栖先生の魂がこもった桜の絵が展示室いっぱいにかけられ、その向こうには安井賞受賞作品「老いる(習作)」が・・・。どちらも三栖先生が命をテーマに描いた作品です。惜しまれながらも9月8日(日)で終了となります。まだご覧になっていないお客さま!ぜひ足をお運びくださいませ。

そしてこの日は「美術館でPIANOを弾いてみませんか」の日。

いつものミニコンサートとは違う、いろいろな奏者の演奏。

音色・響き・ジャンル・・・。すべて違います。ゆっくりとピアノの音色に耳を傾けながらの絵画鑑賞・・・。お茶をしながらの音楽鑑賞。どちらも楽しいですよ。

ピアノを弾かれる方はみなさまの前ですてきな演奏を楽しみながらご披露ください。大人の方も、お子様もどうぞ。

001.JPG

~・ 美術館でPIANOを弾いてみませんか ・~

 9月8日(日)午後1時から4時 美術館ラウンジにて

✥演奏者の方へのお願い✥

  来館の際、受付までピアノ演奏の旨、お声掛け下さい。

  絵画鑑賞のお客様にとって心地の良い演奏を心掛け下さい。

  動画撮影はOKですが、三脚を立てての大掛かりな撮影はご遠慮ください。

気持ち良く鑑賞・演奏できますようご協力をお願い致します。

みなさまのお越しをお待ちしております。