プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2018年11月
« 10月  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

クラリネットとピアノ~真夏の午後に美しい調べを・・・


暑い毎日が続いております。みなさま、お変わりございませんか?

7月21日(土)16:00~美術館ミニコンサートが開催されました。

ご出演は クラリネット奏者 岩瀬龍太さん、ピアニスト 川村恵里佳さんの息の合ったお二人です。

029.JPG

岩瀬龍太さんは以前「Duo itodo」、そして去年は川村恵里佳さん、ヴァイオリンと共に「フィディアストリオ」としてご出演され、今回はクラリネットとピアノでの演奏です。

お人柄を感じさせる優しい音色、美しい旋律で会場を沸かせました。そしてユニークなトークも注目です。

プログラムは・・・

♫ シャルル・グノー 歌劇ロミオとジュリエットより「私は夢に生きたい」

♫ ヴォーン・ウィリアムズ 「6つのイギリス民謡より」

♫ 平山 智 「"The Moon"From Tkyo to NewYork クラリネットとピアノのための

♫ フレデリック・ショパン 「バラード第1番」

♫ ジャコモ・プッチーニ 歌劇ジャンニ・スキッキより「私のお父さん」

♫ 平山 智 「People,Coming and Going クラリネット・ソロのための

♫ マルコム・アーノルド 「クラリネットとピアノのためのソナチネ」

クラシックから現代音楽まで幅広いプログラムです。

平山さん作曲の音楽はニューヨークを感じたり、風の音や足音などの演出もあり現代音楽ならでは、というものでした。ショパン「バラード第1番」はスケートの羽生選手のプログラムで有名になりました。迫力のある演奏に圧倒され会場からはどよめきが起こりました。

061.JPG

054.JPG

止まない拍手に応えアンコールはビゼー作曲、情熱のオペラ「カルメン"花の歌"」・・・暑い日に選曲間違えました~と岩瀬さん。

 ーいえいえとんでもない。みなさん大盛り上がりでしたよ!

041.JPG

そして今回は作曲家の平山 智さんもお見えになり演奏後は熱い握手を交わしておりました。岩瀬さんは「作曲家の方は命を削って曲を作っています」とおっしゃっていました。演奏家の方も日々の練習に命を削って当日のコンサートで音楽を奏で、お集まりくださった聴衆のみなさまを感動の渦に引き込んでいます。

064.JPG

音楽も絵画も・・・芸術ってすごいですね。作家の力を感じ取ることにより心を豊かにしてくれます。 

とても暑い中、お越しくださいましたみなさま、素晴らしい演奏をしてくださった岩瀬龍太さん、川村恵里佳さんありがとうございました。

✥次回のお知らせ✥

10月13日(土) 下山英二さんの登場です。多彩なキーボードの音色をお楽しみください。

   以前お知らせいたしました日程と出演者が変更になっております。お気を付け下さいませ。

みなさまのお越しをお待ちしております。