プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2018年7月
« 6月  
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

虹色の奏でー「Duo Iris」 ♫


みなさま、こんにちは。

いつもスタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。

梅雨空の6月23日(土)、美術館ミニコンサートを開催いたしました。

当日は雨にもかかわらず、たくさんのお客さまでラウンジは満たされました。

美しいヴァイオリンとピアノの音色が響き渡ります。

 クライスラー作曲「愛の喜び」です。

023.JPG

演奏は当館初出演、「Duo Iris」さんです。"Iris"とはギリシャ語で「虹」を意味し、鮮やかな色彩を音で伝えていきたい、という思いが込められているそうです。2013年春にデュオを結成。

ヴァイオリンは真野謡子さん。お人柄も楽しく聴衆を引き込む演奏が素晴らしい・・・。欧州、アジア、日本においてソロ、室内楽、オーケストラで幅広く活動なさっています。

004.JPG

ピアノは後藤加奈さん。なめらかな指さばきでヴァイオリンとの相性もとてもよく、美しいハーモニーを奏でます。数々のコンクールでの入賞経験もあり講師もしています。

017.JPG

演奏曲はクライスラー「愛の悲しみ」、バッハ「partita no.3 loure gigue」(ヴァイオリンソロ)、ベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ第8番ト長調作品30-3」、ラフマニノフ「前奏曲より」(ピアノソロ)、サン=サーンス「死の舞踏」

オールクラシックのプログラムに盛り上がりました。拍手が鳴りやまぬ中アンコールに応えて下さいました。

009.JPG

028.JPGマスカーニ作曲「間奏曲」。なんて美しいのでしょう・・・。見事に聴衆のみなさまを酔わせました。夢心地で帰途につけたのではないでしょうか。

雨の中お越しくださいましたお客さま、湿度と闘いながらも素晴らしい音を響かせた「Duo Iris」の真野さん 後藤さん、ありがとうございました。

次回のミニコンサートはー

 7月21日(土) クラリネットとピアノのコンサートです。どうぞお楽しみに ♫