プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2018年6月
« 5月  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

彩り豊かな午後のひととき


こんにちは。

5月26日(土 )美術館ラウンジにはたくさんのお客様。

空間には彩り豊かな音楽の調べ・・・。モーツァルト。奏でているのは色とりどりのドレスを身にまとった三人の女性アーティスト。

「METEORE」のみなさんです。

DSCN0300.JPG

黄色いドレスはピアノの赤松美紀さん。お人柄をそのまま音にのせた透明感のあるピュアなピアノです。しっとりと、時にはダイナミックに・・・。

145.JPG

グリーンのドレスの伊藤万桜さん。まるでダンスをしているかのように音楽にのってヴァイオリンを奏でます。

152.JPG

ピンクのドレスは小川里奈さん。可憐なお花のようにかわいらしい・・・。

156.JPG

演奏曲は ブラームス「ハンガリー舞曲 第5番」、メンデルスゾーン「歌の翼による幻想曲」、

ピアノソロでメンデルスゾーン「無言歌より春の歌」。 2台のヴァイオリンは三栖先生の「爛熳」をバッグに「さくらさくら変奏曲」。

そして「日本の四季メドレー」「川の流れのように」他・・・。クラシックから馴染みのある曲までとてもバラエティに富んでいて十分な聴きごたえ。そして三人でのトークも入り かわいらしくもあり、迫力もあり あっという間の1時間でした。

鳴り止まぬ拍手にこたえ、アンコールは「METEORE」さん得意曲、ピアソラ「リベルタンゴ」大喝采でした!

155.JPG

お集まりくださいましたお客様、「METEORE」のみなさまありがとうございました。

♫今後のコンサートにもご期待ください♫