プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2019年4月
« 3月   5月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2019年4月 7日 のアーカイブ

4/6のヤオコー川越美術館ミニコンサート!


みなさんこんにちは。

暖かい日が続き今日もお花見日和ですね。川越の桜も満開で今が見頃です!

さて、4/6のミニコンサートですが・・・。今年もあのヴァイオリニストがヤオコー川越美術館に旋風を巻き起こしました!!

【今年も爛熳と変拍子のコラボレーション!】

今回のミニコンサートはドクターライセンスをもつヴァイオリニスト「変拍子の貴公子」TSUMUZIさんです!

変拍子で奏でる曲は独特で、有名な曲もTSUMUZIさんかかると今までのイメージが一新されます。

ヤオコー川越美術館ミニコンサートの様子

いつもは、ラウンジで行われるミニコンサートですが、TSUMUZIさんの希望により急きょ、爛熳を展示している第二展示室でミニコンサートを開催いたしました。TSUMUZIさんは、「爛熳に引き寄せられた」とおっしゃっていました。三栖右嗣の「爛熳」を愛して頂きとてもうれしく思います。

そして、お客様のご協力もあり、急な変更でしたがスムーズに会場の準備が整いました。誠にありがとうございました。会場には、なんと130人のお客様がいらっしゃいました!

今回は、パーカッションとギターとのセッションでした。

パーカッションのつしましゅうへいさん

パーカッションの津島周平(つしましゅうへい)さん

ギターリストの侑人(Yu-to)さん

ギターリストの「侑人(Yu-to)」さん

「Por una cabeza(ポル・ウナ・カベサ)」誰もが一度は耳にしたことがあるタンゴの有名曲や「なごりゆき」「情熱の五大陸」など知っているはずなのに、変拍子で奏でると別物に聞こえてきます。

優雅にヴァイオリンを弾くTSUMUZIさんを見て、うっとりした方も多いのでないでしょうか。

TSUMUZIさん

またTSUMUZIさんのオリジナル曲もたくさん弾いて下さいました。

オリジナル曲「ロマネスク・フォー・エヴァーローズ」は駒込の旧古河邸をイメージして作ったそうです。私は、優雅な薔薇というよりは情熱的な薔薇をイメージして聴きました。

3月に新しいアルバムをリリースしたので、ぜひ聴いて下さいね。

次回は6月1日(土)「Duo Iris」さんのヴァイオリン・ピアノのコンサートです。

以前のお知らせでは6月22日とご案内していましたが、日にちが変わりまして6月1日になりました。お楽しみに!!