プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2017年10月
« 9月  
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

伊東建築塾 子ども建築塾のみなさんが来てくださいました


こんにちは。

台風が2週つづけてやってきて 大変な週末を過ごされたことと思います。被害にあわれたみなさま、お見舞い申し上げます。

そんなお天気の中、美術館では元気いっぱいの子供たちで賑わいました。

美術館を設計された伊東豊雄先生の率いる「伊東建築塾 子ども建築塾」のみなさまが美術館と川越の街の探検に来てくれました。

PA291856.JPG

小さな未来の建築家さんたちは目をきらきらさせて好奇心いっぱいです。いろいろなところをいろいろな角度で見ていました。

PA291847.JPGとくに日頃下ろすことのない第2展示室の照明、通称「UFO」を動かしたら さあたいへん!!まるでアイドルでも登場したかのような盛り上がりです。

PA291851.JPGPA291853.JPGPA291855.JPG

見ている私たちも楽しませて頂きました。子供のパワーは未知です。ホントにすごい!

美術館見学後は また雨の中、川越の街に出かけていきました。

伊東建築塾 子ども建築塾のみなさま、ご来館ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


美術館に咲いた3輪のお花たち ♫


こんにちは。気持ちの良い秋空が続いております。

9月23日(土) 恒例となりました美術館ミニコンサート、たくさんのお客様にご来館いただきました。

P9231795.JPG

陽ざしの傾いた夕方、モーツァルトのフィガロの結婚「序曲」が美術館ラウンジいっぱいに広がり とても優雅で美しい空間となりました。

演奏は 可憐なお花のような3人のアーティスト。

 ❁ 赤松美紀さん(ピアノ)P9231798.JPG

 ❁❁ 伊藤万桜さん(ヴァイオリン) 小川里奈さん(ヴァイオリン)P9231827.JPG

華やかなドレスが 三栖先生の「爛熳」のまえで音とともに美しく揺れ動き 一つの作品のようです。

プログラムは エルガー「愛の挨拶」 モリコーネ「ニューシネマパラダイス」 葉加瀬太郎「情熱大陸」 

モーツァルト「2台のヴァイオリンのためのデュオより 第一楽章、第三楽章」

ラヴェル「ソナチネ第3楽章」 その他、日本の四季メドレーなどなど・・・。最後はピアソラ「リベルタンゴ」。

とても彩り豊かな、どなたでも楽しめるプログラムでした。3人で時々目をあわせ、にこにこほほえむ笑顔がかわいかったです。

P9231836.JPG

 

時間とともに暗くなるラウンジ、雰囲気は良いのですが演奏家の皆さんには譜面が読みづらく、ご迷惑おかけいたしました。

お集まりくださいましたお客様、演奏してくださいました赤松さん、伊藤さん、小川さん ありがとうございました。P9231834.JPG

 

次回のコンサートは・・・

12月17日(日) 16:00~

この季節、恒例となりました「下山英二」さんのご登場です。シンセサイザーやピアノをお見事に操るミュージシャンです。

どうぞお楽しみに。

 

 

 


秋・冬の展示がはじまりました


皆さま こんにちは ヤオコー川越美術館・三栖右嗣記念館の秋・冬展示 

「三栖右嗣 旅の記憶 国内での取材作品から」が始まりました。

 

img070.jpg

三栖右嗣は語ります。

「ぼくはいつも、生と死は自然の摂理だと思う。リンゴ共を描く時も、美しく輝いてやがて土に還ることを思って描いている。輪廻の世界観をもって描いている」と。カンバスにパレットで置かれた絵具は、三栖右嗣の心の描写でもありました。

 

小樽風景 油彩 10号 1971 当館.JPG.風景ー手稲村付近 油彩 30号 1972 当館.JPG雪の消える頃ブログ-thumb-200x147-5049-thumb-120x120-5050[1].jpg

 特に「旅」は、三栖にとって自己と自然を重ね合わせる大切な取材でした。こうして描かれた作品群は、時を経て、見る私たちの心に激しく流れ込み、生の歓喜、死の諦念、自然への讃美を体感させてくれます。

会期は2017年9月12日(火)~2018年3月18日(日)です。

どうぞ お出かけください。

美しい日本の自然をうつしとった33の作品が、お待ちしております。

 

 


♫ 美術館ミニコンサートのご案内 ♫


こんにちは。

暑かったと思えば、急に涼しくなったりと体調管理がたいへんな今日この頃、いかがお過ごしですか?

さて、次回の美術館ミニコンサートのご案内です。

昨年9月にフルートとピアノのコンサートを開催したのですが、その時ピアノを演奏されたピアノ影.jpg赤松美紀さんが新たに、ヴァイオリン奏者の伊藤万桜さんと小川里奈さんと組まれてのご出演です。ヴィオリン影.jpgクラシックをはじめヴァイオリンのデュオ、日本の四季のメドレーなどを演奏してくださいます。

多方面にわたって幅広く活動されている皆さんの演奏をお楽しみください!!

 

     ♪ 日  時  平成29年9月23日 土曜日

             午後4時から5時

     ♪ 場  所  ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館)ラウンジ内

     ♪ 入場料  ラウンジ内(コンサート)は無料です。

           【但し、絵画展示室入場者は通常料金をいただきます。

            ※大人 300円  中人(大学生・高校生) 200円 】

※ご予約は不要ですので、当日直接、美術館にお越しください。開場時間は午後3時50分です。

※コンサート当日の「カフェコーナー」は、会場設営のため午後3時15分(最終オーダー午後2時45分)にて終了させていただきます。ご了承ください。

          ~ みなさまのご来館をお待ちしています ~

yjimage[9].jpg


心地よい音楽とともに・・・


残暑お見舞い申し上げます。

8月26日(土) ヤオコー川越美術館ラウンジにおいて「フィディアス・トリオ」の皆さんによるミニコンサートを開催いたしました。残者厳しい中たくさんのお客様に上質の音楽を楽しんでいただきました。

「フィディアス・トリオ」は2017年に結成されたヴァイオリンの松岡麻衣子さん、クラリネットの岩瀬龍太さん、ピアノの川村恵里佳さんによる三重奏団です。近現代のレパートリーを軸に独創的な音楽構成と演奏を目指しているそうです。

今回のプログラムはそれぞれの楽器の音色を楽しんでいただけるよう 組んでくださいました。

♫ ゲラルド・フィンジ 5つのバガテル(クラリネット・ピアノ)

  フルート・ピアノ.JPG

♪ アントニン・ドヴォルザーク ジプシーの歌 op.55 第4曲我が母の教え給いし歌(ヴァイオリンとピアノ編)

♫ ベラ・バルトーク ルーマニア民俗舞曲(セーケイ・ゾルターンによるヴァイオリンとピアノ編)

ヴァイオリン・ピアノ.JPG

♪ モーリス・ラヴェル 水の戯れ(ピアノ)

ピアノ.JPG

最後にトリオで

♫ ダリウス・ミヨー クラリネット、ヴァイオリンとピアノのための組曲op.157b

F.P.V.JPG

それぞれの楽器が奏でる美しい音色が、心地よく美術館いっぱいに広がりました。

演奏して下さった「フィディアス・トリオ」のみなさまと、ご来館くださいましたお客様とともに素晴らしいコンサートができました。ありがとうございました。

 

次回のミニコンサートのお知らせです。

✾9月23日(土)16:00より

赤松美紀さん(ピアノ)・伊藤万桜さん(ヴァイオリン)・小川里奈(ヴァイオリン)の3名様による彩り豊かなコンサートをお届けいたします。

どうぞおたのしみに。

 

 

 

 

 

 

 


♫ 美術館ミニコンサートのご案内 ♫


 yjimage[4] (2).jpgこんにちは。毎日暑い日が続いていますが、皆さま お元気でお過ごしでしょうか...?

さて、次回の『美術館ミニコンサート』のご案内です。

次回のコンサートは、昨年「イトド」としてご出演いただきましたクラリネット奏者の岩瀬龍太さんと、ヴァイオリンの松岡麻衣子さん、ピアノの川村恵里佳さんで結成された「フィディアス・トリオ」の三重奏団によるコンサートです。バイオリン.bmp

近現代音楽を中心に、国内外ではばひろく活動されている皆さんです。本格的な演奏を生でお楽しみください!!

 

      ♪ 日  時  平成29年8月26日 土曜日

             午後4時から5時

     ♪ 場  所  ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館)ラウンジ内

     ♪ 入場料  ラウンジ内(コンサート)は無料です。

           【但し、絵画展示室入場者は通常料金をいただきます。

            ※大人 300円  中人(大学生・高校生) 200円 】

※ご予約は不要ですので、当日開演時間(16時)前に美術館にお越しください。

※コンサート当日の「カフェコーナー」は、会場設営のため午後3時15分(最終オーダー午後2時45分)にて終了させていただきます。ご了承ください。

          ~ みなさまのご来館をお待ちしています ~

yjimage[9].jpg

 

 


三栖先生の あの「老いる」が・・・。


みなさん、こんにちは。暑い毎日 いかがお過ごしでしょうか。

三栖右嗣先生ファンのみなさまに、今日はとても素敵なお知らせがあります!

当館収蔵の「老いる」(習作)30号。

1976年 第19回安井賞受賞作品「老いる」100号の習作です。

当館開館以来ずーっと観たかったこの作品は国立近代美術館さんにあります。

残念ながら最近は展示されることがなかったので、お目にかかることができませんでした。

その「老いる」が、このたび北海道立函館美術館さんの「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展で展示されています!

さっそく先生の「老いる」に会いに行ってまいりました。

函館の美しい「五稜郭公園」のすぐ近くに建っている函館美術館。

IMG_3776.JPGIMG_3775.JPG

展示室の奥に100号サイズの三栖先生のお母さまがいつものポーズで、先生の魂と共にお客様をお待ちしておりました。

IMG_3755.JPGIMG_3759.JPG

当館の「老いる」(習作)に さらに広がりを見せる空白と裸像との構図がおみごとです。

函館美術館さんのご好意で取材を許可していただき、展示風景をみなさまにもご覧いただくことができました。

IMG_3763.JPG

夏休みに北海道へ旅する予定の方はぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

  「ニッポンの写実 そっくりの魔力」

  2017年6月10日(土)~8月20日(日) 月曜日休館

  北海道立函館美術館 ℡0138-56-6311

その後、豊橋市美術博物館(2017年9月30日~11月12日) 奈良県立美術館(2017年11月23日~2018年1月14日)と巡回するそうです。

快く取材にご協力して下さった 函館美術館さん、ありがとうございました。

 *「老いる」100号油彩 国立近代美術館蔵

 

 

 


アガパンサスがいっぱい


こんにちは。

ブログをお読みくださいましてありがとうございます。

美術館の「アガパンサス」

P6281740.JPG

今年は今までになくたくさんのお花が咲きました。

P6281742.JPGP6281743.JPG

どうぞ お花たちに会いに来てください。P6281738.JPG

みなさまのご来館、お待ちしております。


梅雨空にさわやかな奏でを ~ HealingArt ♫


みなさま こんにちは。

梅雨空が毎日つづいておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

6月24日(土)梅雨の切れ間、 「HealingArt」さんによります美術館ミニコンサートが開催されました。今回もたくさんのお客様にお集まりいただき会場は熱気でいっぱいです。「HealingArt」さんは当館のレギュラーアーティスト(?)でお付き合いは長く3回目のコンサートです。

P6241713.JPG

 ♫ HealingArt ♫  倉前太郎さんと矢崎数馬さん、お二人によるアコースティックギターの心癒される演奏。作曲は主に倉前太郎さんが担当。

P6241722.JPG

美術館との出会いは、倉前太郎さんが1通のメールを送って下さったのが始まりです。去年はメジャーデビューもし、さらにご活躍の場が広がり、私たちもとてもうれしく思います。

さて、本日の演奏は最新アルバム「White Promise」をメインに爽やかで心温まる音楽を9曲、奏でて下さいました。そして当館ラウンジに展示してあります三栖右嗣先生の大作『爛熳』をイメージして作られた曲「sayonara」、「ハルノサクラ」2曲も披露し みなさまの心は桜色でいっぱいになったかと思います。音楽の他にここで注目されたのは矢崎数馬さんが使用していた何とも不思議なギターです。

P6241726.JPG

「サイレントギター」というそうです。分解して持ち運ぶこともでき、なおかつお手頃なお値段、と 説明しましたら会場から「おいくらですか~」との声。矢崎さんは「6,7万です。でも、僕が使うと800万になります!」 ・・・ 大ウケでした。

P6241728.JPG

ご来館くださいましたみなさま、「HealingArt」の倉前さん、矢崎さん ありがとうございました。

P6241714.JPG

次回のご案内です。

♫ 8月26日(土)16:00開演 クラリネット・ヴァイオリン・ピアノの美しいハーモニーをお楽しみください。みなさまのご来館をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カフェ 新メニューのご案内


みなさま こんにちは。

ご好評をいただいております、美術館カフェ。夏のメニューがはじまりました。

これからの季節、「冷たい抹茶」はいかがでしょう。

おはぎまっちゃ.JPG抹茶は抗酸化作用、免疫力向上と体にとてもうれしいお飲物です。

 

期間限定スウィーツ「マンゴーココナッツケーキ」

マンゴーケーキ.JPG

ココナッツクリームをマンゴーナパージュでくるんだ見た目もかわいらしい夏を感じるふんわり軽いケーキです。

ドリンク、ケーキは300円、ヤオコー名物「おはぎ」とお飲物のセットは400円 ケーキとお飲物セットは500円です。

三栖右嗣先生の大作「爛熳」とともにごゆっくりお寛ぎください。

あじさい (2).JPG

みなさまのご来館をお待ちしております。

 

 


1 / 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
TOPへ戻る