プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2019年3月
« 2月   4月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2019年3月26日 のアーカイブ

ヤオコー川越美術館より「桜便り~川越の桜~」のご案内


みなさんこんにちは。

だんだん暖かい日も増えてきましたね。

3月30日から川越春まつりが始まります。多くの方が川越の新河岸川沿いの桜を見にいらっしゃいます。

この時期はヤオコー川越美術館にも多くのお客様で賑わいますよ!

さて、新河岸川側にあるヤオコー川越美術館から、桜便りとして新河岸川の桜をリアルタイムでお伝えいたします。

【ヤオコー川越美術館より「桜便り~川越の桜~」のご案内】

今日の桜は、まだまだ蕾が固い。1分咲き?2分咲き?といった感じです。

川越新河岸川沿いの桜

全体で見るとまだ蕾が目立ちます。

川越新河岸川沿いの桜、つぼみが目立つ満開まではまだ時間がかかりそうです。30日の春まつりの頃に丁度満開になるかもしれませんね。

楽しみですね。

【ヤオコー川越美術館では春らしい展覧会を開催中】

ヤオコー川越美術館では、3月18日から9月8日まで三栖右嗣の超大作「爛熳」を始め桜の絵を9点展示しております。

画面からはみ出る枝垂れ桜は、本物と同じくらい華やかです。

風が吹けば本当に桜が舞い散るのではないかと思わせてくれるリアリズム絵画にぜひ、会いに来てください。

ヤオコー川越美術館、三栖右嗣の桜の絵

また、カフェではこの時期らしいさくらティーと桜モンブランをご用意しております!

さくらティーは香料の入っていない本物の桜を使った紅茶です。桜のいい香りで癒されますよ。

桜モンブランはピンクが華やかな美味しいケーキです。写真も映えるので、味だけではなく見た目も楽しめますよ。

桜の絵を観ながら、桜の香りと美味しいケーキで桜を存分にお楽しみ下さい。

ヤオコー川越美術館のカフェで桜を愉しむ