プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2022年6月
« 5月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2022年6月 7日 のアーカイブ

心が洗われました・・・


みなさん、こんにちは。

紫陽花の花が咲きそろう季節になりましたね。

6月4日(土)に「オカリナ」の美術館ミニコンサートを開催いたしました。

ご出演は、オカリナ奏者「Duo うらら Nao&Aya」さんとピアノ伴奏 鏡記子さんです。

Naoさん

P6040056.JPG

Ayaさん

P6040058.JPG

鏡 記子さん

P6040061.JPG

夕立の心配をよそに良く晴れた日の夕刻、美術館のラウンジにはとても優しくぬくもりを感じる温かい音色が響き渡りました・・・

P6040030.JPG

♦プログラム♦

●村の娘 ●アシタカせっ記 ●トゥラブユーモア ●ひまわりのテーマ ●心の瞳

●星のセレナーデ ●ポールモーリアメドレー ●あしたを信じて ●コーヒールンバ

イタリア民謡から映画のテーマソングなどの幅広いジャンルの曲を演奏して下さいました!

一つ一つの曲が、どこか懐かしくて心に染み入ります・・・

ひまわりのテーマは、ウクライナが舞台になっている映画の曲です。

ウクライナの現在の悲しい状況に思いを寄せて・・・

願いが届きますように・・・

P6040014.JPG

オカリナには、大きさや形に種類があって、空洞が大きい物ほど低音になるのだそうです。

その違いによって、どこまでも遠くへ響いてゆくような高音とぬくもりのある低音が生み出されているのですね!

そして、アンコールに応えてくれたのはこの曲「コンドルは、飛んで行く」です!

オカリナの魅力が最大限に引き出された美しいハーモニー

心が洗われました・・・

P6040065.JPG

三栖右嗣先生の絵画「爛熳」そしてオカリナとピアノの音色が響きあいとても癒される空間でのコンサートとなりました♪

ご出演くださいましたDuoうららさん、鏡さん、ご来館くださいました皆様、有難うございました。

P6040074.JPG