プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2021年3月
« 2月   4月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2021年3月10日 のアーカイブ

4つの手が奏でるメロディ ♫


こんにちは。春が一歩一歩と近づいてきましたね。

コロナ対策にご協力いただきながら 3月6日(土)。 この春最初のミニコンサートは初出演「Duo Uchida」さん。

母娘によるピアノ連弾です。

026.JPG

お母さまの内田万海(まみ)さん、娘さんは久己(くみ)さん。 

035.JPG

音楽に情熱をかけていらっしゃる万海さんは様々な楽器やジャズヴォーカルまでこなします。そんなお母さまから血筋を受け継いだ久己さんは2歳からピアノを習い始めます。そのお二人が1台のピアノで醸し出す響きはなんて素晴らしいのでしょう!

4つの手が鍵盤の上を巧みに交差しながら舞う 熱くもあり、そして儚く美しく・・・。時折お互いの目をあわせ一つの音楽を奏でていきます。聴き手は息をひそめこの美しい空間を奏者と共に共有します。

031.JPG

母娘の漫才のような楽しい会話をはさみながら、母から子へ伝わる音楽のストーリーをあつく感じました。

020.JPG055.JPG

♦演奏プログラム♦

シューベルト:3つの軍隊行進曲 D.733/Op.51(全3曲)

モシュコフスキー:スペイン舞曲集 Op.12より 第3番&終曲『ボレロ』

ドビュッシー:民謡の主題によるスコットランド行進曲

ラヴェル:マ・メール・ロア(全5曲)

ビゼー:『子供の遊び』Op.22から4曲

♦アンコール♦

ドヴォルジャーク:スラブ舞曲第2集 Op.72-2 通称『スラブの10番』

お集まりくださいましたみなさま、「Duo Uchida」さん ありがとうございました。

また来月、お楽しみに・・・。