プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2020年5月
« 4月   6月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2020年5月31日 のアーカイブ

池のお掃除


みなさま、こんにちは。

緊急事態宣言にて長い自粛生活の為 当美術館も臨時休館をしておりました。解除に伴い26日より展示室のみではありますが開館できました事、うれしく思います。

kinnshibai .JPG

今月は半年に一度実施しております当館自慢の(?)お池の清掃がありました。

ike.2.JPGike 1.JPG

この池、ラウンジから望む水面は光や風の加減でさまざまに変化し、とても美しいのです。

鳥も水浴びにやってきます。トンボも産卵しに来ます。そしていつからか、メダカが住み着く様になりました。池の水は井戸水を使用しているので自然の栄養たっぷり、藻が繁殖するので メダカにとってもとても居心地の良い場所になっているようです。

私たちスタッフも愛着がわき 今では美術館の可愛いペットとして愛情を注いでいます(笑)。ですから、このような清掃が入るときは前日、スタッフ総出でメダカ救い(すくい)が始まります。捕獲したメダカは簡易水槽に移し しばらくお休みして頂きます。ちょうどこの季節はメダカの赤ちゃんが誕生しています。ちびっ子メダカも、卵を抱えたお母さんメダカもなるべくたくさん救ってあげたいのでスタッフも必死です!おかげで今回もきれいななお池に放たれそうです。

medaka1.JPGmedaka2.JPG

6月5日(金)までは池が空の状態になっています。ご了承くださいませ。

自粛生活でお疲れのことでしょう。ぜひ、ヤオコー川越美術館 癒しの空間で心を落ち着けていただけたらと、スタッフ一同願っております。みなさまのお越しをお待ちしております。

♪♪♪ 「美術館ミニコンサート」、「美術館でピアノを弾いてみませんか」は 7月より再開予定です。詳しくは次回のブログでお知らせいたします。