プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2017年3月
« 2月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

「三栖右嗣の見たスペイン」展 好評開催中です!


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

当館では現在、第一展示室においてヤオコー川越美術館初の企画展示「三栖右嗣の見たスペイン」を開催しております。

三栖右嗣の見たスペイン1.jpg

今回はスペインの作品の中から、当館の所蔵作品に加えて、大山治郎コレクション美術館様、個人所蔵家の皆様のご協力をいただき、風景、人物、静物、スケッチ合わせて17作品を展示しており、加えて、全てのスペイン行に同行した、写真家の鈴木喜一氏撮影の写真も多数展示し、大変ご好評をいただいております。

三栖右嗣の見たスペイン2.jpg

第二展示室とラウンジでは、「老いる」「生きる」の名作のほか、今回は初登場の作品として、「或る家族の肖像」「薔薇」「アマポーラ」、もう一度見たいとご要望の多かった「トモコ」、母子像をともなった「爛熳」など13作品が展示されています。

「小江戸川越」 蔵の街の散策とともにぜひご来館ください。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。