ヤオコーについて

埼玉を拠点に関東で展開している食品スーパーマーケットです

ヤオコーは、食料品を中心としたスーパーマーケットです。
現在、埼玉県、千葉県、群馬県、茨城県、東京都、栃木県、神奈川県の1都6県に広く店舗展開し、
生鮮食品、惣菜をはじめとする食料品ならびに家庭用品などの住居関連商品の販売を行っております。
地域のお客さまの毎日の消費生活を豊かにするために、
「味」と「鮮度」の追求、「メニューに合わせた品揃え」の追求、「安さの実現」に努めています。
「楽しい食卓」が演出できる店づくり、「楽しい買物」ができる店づくりをめざし、価値ある商品の開発やサービスの向上に取り組んでいます。

1890年、埼玉県で創業

1890 年(明治23 年)埼玉県比企郡小川町に青果商「八百幸商店」を創業したのが、始まりです。
1958 年(昭和33 年)には、セルフサービス方式の販売形態を導入し、スーパーマーケット化しました。
1994年(平成6年4月)に、第一次中期事業計画がスタートし、豊かで楽しい食生活提案型スーパーマーケットの充実に取り組み、
今日に至るまで魅力ある店舗づくりを追求し続けております。

会社についてもっと知る

日常の消費生活から心の豊かさを感じていただける店づくり

生活者の日常の消費生活をより豊かにすることによって、地域文化の向上、発展に寄与する。わたしたちは、買い物自体が楽しくなる、豊かさを感じられる、そんな店づくりを大切にしています。
季節を感じること、五感で楽しむこと、新たな発見があること、人のやさしさに触れること、物質的には十分豊かな社会の中で、心の豊かさを感じていただける、そんなお店にしていけたらと思っています。

会社についてもっと知る

地域に合わせた品揃え、おいしさと価格を追求した商品開発

それぞれのお店で、地域のお客さまのニーズに対応した品揃えや提案があることがヤオコーの特徴です。
地域ごとに食生活の慣習や住民の家族構成、年齢構成は、少しずつ違います。新鮮な旬の商品の紹介や食べ方の提案、日常普段から特別な日に至るまで、お客さまが必要なもの、欲しいものがあり、ご満足いただけるきめ細かな品揃えを実現しています。
ヤオコーでしか買えないおいしい商品の開発に取り組んでいます。安全・安心をはじめ、信頼される品質はもちろんのこと、おいしさとお買い求めやすい価格を追求して、日々、商品の開発をしています。

特徴をもっと詳しく知る