精肉 主任 2014年入社

Y.O.さん

適確なアドバイスをくれる先輩や上司。
仕事ぶりもちゃんと見て、評価してくれる職場で働ける喜び。

目の前のことをおろそかにしない。
やる気があればチャンスをもらえる!

お仕事の内容を教えてください。

お客様の特性を見極め、結果にこだわって業務にあたっています。

精肉部門の主任として、お肉の加工、品出しなどの売り場づくりに加えて、原料の発注や販売計画づくりをしています。ヤオコーでは「何を売りたいか」というのはお店ごとに違っていて、店長や主任にある程度、任されている部分も多いんです。

お店によってお客様の層も違うので、売れるものも違います。たとえば家族連れのお客様が多ければ、焼くだけでいい味付きの商品が売れるかなと考えますし、一人暮らしの方が多ければ、少量パックの商品がいいかもしれない。

店長も「こういうのがいいんじゃない?」と提案してくれますし、自分でもどんなお客様が来店されるのかを見ながら、「これは売れる!」というものを決めています。

仕事で心がけていることは何ですか?

円滑な人間関係です。いい雰囲気で働ける伝統を次につないでいきたいです。

働きやすい環境づくりでしょうか。仕事では人間関係ってとても大事で、同じ部署の人同士が仲良くないと、仕事もうまく回らないですよね。今いる精肉部門はアルバイトさん、パートナーさんを含めて10人ほど。高校生、大学生のアルバイトさんから50歳代のパートナーさんまで年齢が幅広いので、指示を出したり部門としてまとめたりするには苦労もあります。

ただ、学生時代から人と話すのは好きでしたし、みんなに気持ちよく働いてもらうために「何かあれば言って」と声をかけたり、悩みや不満があればいつでも話してもらえるように気を配っています。

他の部門の人ともよく話しますし、人付き合いの部分は大事にしています。情報交換になるし、やっぱり人間関係がいいと仕事も楽しいですから。ヤオコーに就職を決めたのも、学生時代にアルバイトをしていて「職場の雰囲気がいいな」と感じたから。そういうところは僕も主任として引き継いでいきたいですね。

仕事のやりがいを教えてください。

ぜんぜん達成できなかった売上目標。
目の前のことを一つずつやり切った先に達成した経験があるからこそ。

主任になってから、販売計画も任されるようになりました。するとやはり、数字を達成しなければというプレッシャーも生まれます。実際、主任に着任してすぐのころはぜんぜん数字が達成できなくて、すごく悩みました...。

乗り切れたのは、相談しやすい環境があったから。周りの人や店長、前にいた部署の主任に相談しながら、どうすればいいのか考えて、試行錯誤を重ねました。そんな時期を経てだんだんと結果を出せるようになり、ある月に全店で売上2位になった時は嬉しかったですね。

数字の達成感もありますが、ある意味、信頼関係の証みたいなところもあると思うんです。計画を立てるのは僕ですが、日々の仕事の中でパートナーさんたちに気持ちよく働いてもらって、なおかつお客様に商品の良さみたいなものが伝わらないと、目標は達成できませんから。

もちろん、売上や利益などの責任が全部自分に来るのは大変です。でもひとつひとつ目の前のことをしっかり改善していくことで、結果につながった経験があるので、今も目の前のことをおろそかにしないで、頑張っていきたいです。

休日の過ごし方を教えてください。

休みはしっかり遊んで、リフレッシュ!
上司の方の姿に学びました。

同期と出かけたり、車で新潟までスノボに行ったり、しっかり遊びます。今は子どもが小さいので、散歩に行ったり、公園で一緒に遊んだりするのが楽しいですね。女の子なので、おままごとにも付き合います(笑)。

そうやって、仕事とプライベートはきっちり分けて、メリハリをつけるようにしています。以前の上司もそういう方で、平日は忙しくても休日明けにはリフレッシュして出勤してくる。そういう働き方っていいなと思っていたので、おのずとそういう気持ちで過ごしていると思います。

実際、ヤオコーは休みはしっかり取れます。今の部署は平日が休みなので、子供を連れて出かけるときも空いていていいんですよ(笑)。

「ヤオコーのここがすごい」というところを教えてください。

やる気があればチャンスをもらえる!
ちゃんと仕事を見てもらっていると実感します。

店長やスーパーバイザーの方など、上の人たちの考え方や発想力はすごい、と、いつも思っています。店長とは毎日ミーティングをするのですが、そのたびにいろんな意見をもらえて売場づくりのヒントになっていますし、地区ごとのスーパーバイザーの方と話をしていても、的確な改善を提案してもらえたりします。すぐに現場に活かせる、具体的な意見をくださるんですよね。刺激をもらえるし、仕事のやり方の参考にもさせてもらっています。

それから、上の人たちが部下をしっかり見ていて、やる気さえあればチャンスをもらえるのもすごいと思います。僕は4年目で主任になったのですが、同期では早い方だったんです。それも、僕の仕事をしっかり見てくれているからだという実感はありますね。

そのほかの社員インタビュー

一覧はこちら
マイナビ2021 リクナビ2021