ベーカリー 主任 2012年入社

S.K.さん

焼き上がったパンは、表情が全部違うんですよ。
毎日、自分の子供(パン)が生まれる喜びを味わえます。

人を大事にするお店、会社が生む好循環。
イートインスペースで見かけるお客様の姿が原動力。

数ある業界、職種の中で、なぜヤオコーを選んだのでしょう?

人の大切さとやりがいについて語る
川野会長の言葉を聞いて決めました。

実家の隣が保育園で、土日はずっとボランティアで子どもたちと遊んでいました。小さい子と遊ぶことが大好きで、小学校の教師になるために、教師の免許までは取りました。

しかし、教職の仕事に就くにしても社会のことを知ろうと思い、就活をしているときに、説明会でヤオコーの川野会長のお話を聞きました。最初はヤオコーのことは知らなかったのですが、「人の大切さ」「やりがいの重要性」について熱い話をしてくれて、それを聞くうちに「あ、ここで働こう!」と思ったからです。

その後、順調に選考を通過して内定をいただきました。同業他社さんからも内定はいただいていたのですが、川野会長の言葉が心に残っていたので、ヤオコーを選びました。

現在の仕事内容と、やりがいについて教えてください。

イートインでパンを食べるお客様の顔を見たら、テンションがあがりますね。

出勤したらパンの製造を始めて、袋詰めをしたり、パンを切ったりして、売り場に出します。品出しが終わったらミーティングで、職場の仲間と意思疎通を図り、その後は事務作業をしています。

そうそう、夕方にはピザなどを焼いていることが多いですね。焼き立ては喜ばれるので、お客様が多くなるタイミングに合わせて出すようにしています。

実は、ベーカリー部門は、売上を上げるのが難しい部門なんです。なぜなら、スーパーは、「チラシに出ていたお魚にしよう」とか、「寒くなってきたから、そろそろ鍋にしようか」とか、目的買いが中心の場所です。半面、私が担当しているベーカリーはどちらかというと衝動買いなんです。だからこそ、お客様が売り場近くを通りがかったときに興味をもってもらえるように季節感を出したり、陳列の仕方を工夫しています。手作りは大変ですが、そこにこだわるだけの価値はあると思います。良い形でお客様にアプローチして結果が出せれば、お客様には思いがけない出会いになり、お店には売り上げとして貢献することができますからね。

それから、毎日、自分でパンを作っていますが、焼き上がったパンの表情が全部違うんです。それこそ形や色、ひとつひとつが違います。小さくても最適な発酵ができている子、際立って照りが出ている子、それぞれに良さがあります。焼き上がりを見る瞬間は、毎日の楽しみのひとつですね。パンのことを褒められると、自分の子供が褒められているみたいにうれしいです。私が働く店舗はイートインスペースがあるので、お客様が美味しそうに食べている姿を間近でみることができるので、ついニヤニヤしちゃいますね(笑)。

休日の過ごし方について教えてください

子どものころから野球漬け。
ポジションが今の仕事に生きているかもしれないです。

小学校から高校まで、ずっと野球をしていて、今でも月に1〜2回は野球で身体を動かしています。子どもの頃に読んだ少年漫画がきっかけです。ポジションはずっとキャッチャーです。キャッチャーは、同じチームの9人の選手の中で唯一反対を向いて、仲間を見ています。周りを見る習慣は、もしかしたらその頃から意識をしていたのかもしれないですね。

「ヤオコーのここがすごい」というところを教えてください。

人を大事にするお店、会社なので、さらに多くの人が集まる好循環が生まれるところです。

ヤオコーのすごさは、働いている人たちが魅力的なところだと思います。会社説明会の言葉で、僕の人生を変えるくらい、川野会長は魅力あふれる方ですし。そして一緒に働く仲間、もちろんお買い物に来てくれるお客様を大切にする会社だからこそ、多くのパートナーさんも、安心して長く、働き続けられるんじゃないかと思います。長く働き続けられるから、例えばパンを焼く技術も日々向上する。かわいいパン、魅力的なパンが、お店に並び、お客様に新しい出会いを提供することができ、お店のクオリティーも上がっていくんだと思います。そしてその技が次の人に伝わる。そうやって、人を大事にするということをきっかけに、好循環が生まれているところがすごいところだと思います。

僕は、就活初期は教職か教育関係に進みたいと思っていたのですが、普段なら選ばないスーパーマーケットの、ヤオコーの説明会に行ったことで、一気に視野が広がった実感がありました。そうして入ったヤオコーには、様々な商品や役職があり、自分の未来をどんな未来にしていくのか、ワクワクしています。自分で選んで決めたら、後悔は生まれません。皆さんにもそういう選択をしてほしいと思っています。

そのほかの社員インタビュー

一覧はこちら

インターンシップ情報

インターンシップを募集しております!
興味をお持ちの方は、下記ボタンよりエントリー・マイページ登録をお願いいたします。

マイナビ インターンシップ募集要項はこちら!
リクナビ インターンシップ募集要項はこちら!
マイナビ2022 リクナビ2022