商品ストーリー

こだわりの生鮮 2021.02.15

3月も甘くておいしいいちごが到着

3月も甘くておいしいいちごが到着

先月に続き、今月も青果担当の寺谷がおいしいいちごをご紹介します。
「いちごのシーズンは10月から始まりますが、2月から4月の今がまさにベストシーズン! 本当においしいいちごが楽しめますよ」(青果担当・寺谷、以下同)
その寺谷の今の時期のおすすめが『やよいひめ』。
「いちごの定番といえば、とちおとめやあまおうですが、このやよいひめもそのおいしさから、ニューベーシックとして注目を集めている品種なんです。3月にむけて旬を迎えるのがやよいひめなんです。」

大粒で甘~いいちごは子供にも大人気!

群馬県と茨城県の出荷量が多いというやよいひめ。
「群馬の人はやよいひめしか食べないと言われているぐらい人気のいちごです。大粒で果肉は柔らかくてジューシー。一口噛むと、果汁が溢れ出すほどです。さらに酸味が弱くて甘みが強いので、お子さんにも人気です」

見つけたらチャンス! さらにおいしい店舗限定のやよいひめも

「いちごってどうしても味にばらつきがありますよね。実はおいしくないやよいひめって、酸味がないから何の味もしないんです」

そこでヤオコーでは、味にブレがないように生産者を限定。
さらに品質のグレードを指定した、ワンランク上のやよいひめも限定で販売しています。それが『新堀さんのやよいひめ』。
「新堀さんといういちご農家さんが作るやよいひめです。この農家さんは、水やりひとつにもこだわっていて、規格、味、品質の全ての基準が高い。粒も大きいし、糖度が低いいちごは出荷しないと決めています。あまりにおいしいので、お客様相談室にもお褒めの電話がかかってくるほどです。店舗限定なので、見かけたらぜひ試して欲しいですね」


このおいしさが味わえるのは、今だけ! 是非一度ご家族で味わってみてください。

※画像はすべてイメージです。

関連記事

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ