商品ストーリー

こだわりの生鮮 2021.02.05

脂の乗ったこだわりの佐渡産甘口銀鮭が人気

脂の乗ったこだわりの佐渡産甘口銀鮭が人気

銀鮭といえば、ごはんのお供やお弁当のおかずの定番。だからこそ、よりおいしいものをとこだわったのが『新潟(佐渡)産原料使用 甘口銀鮭あごだし仕込』です。
普通の塩鮭とどこが違うのか、鮮魚担当の町田に教えてもらいました。

身の締まった新潟・佐渡産の銀鮭を使用

新潟の佐渡島周辺で育った銀鮭は、日本海の荒波にもまれているため、身が引き締まっていて、しっとりとした食感が特徴。
「塩鮭というとチリ産がよく知られていますが、佐渡産はプリッとした食感があって、ほど良い脂のりなんです。また、広々とした生簀で育てられているので、ストレスが少なくて、元気な鮭が育つんです」(鮮魚担当・町田、以下同)

あごだしを使うことでマイルドな塩味に

もうひとつのこだわりが、味付けにあごだしを使っていること。
「魚の臭みを消してくれる上、塩味がやさしくまろやかになるんです。塩鮭って塩辛いと思われがちですが、鮭の旨味も感じられる自然な塩味になっています」
あごだしというと九州が有名ですが、銀鮭と同じ佐渡産のあごを使っているのもこだわりです。

こだわりが詰まった『新潟(佐渡)産原料使用 甘口銀鮭あごだし仕込』は、しっかり焼いても身の縮みが少なく、脂がのっていて、しっとり、プリプリっとした食感。それでいて脂っこくなく、マイルドな塩味が鮭の旨味を際立たせています。
「こんなにおいしい鮭が自宅で食べられるなんて!」とちょっとうれしくなるはず。新潟が生んだおいしい鮭をぜひ堪能してください。

『新潟(佐渡)産原料使用 甘口銀鮭あごだし仕込』(1切)178円(税込192.24円)、(3切)498円(税込537.84円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

コク旨でご飯が進む「豚肉の濃香みそ焼」

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ