商品ストーリー

こだわりの生鮮 2020.04.27

突撃ヤッポー!豚のブロック肉はどう使う?

突撃ヤッポー!豚のブロック肉はどう使う?

精肉売り場をウロウロするヤッポー。あれ? 今日はずいぶん買い物が多そうです。
そこに精肉担当の古谷が通りかかりました。

BBQにも人気の豚のブロック肉にチャレンジ!

古谷 ヤッポーちゃん、今日はすごい買い物の量ですね。
ヤッポー そうなの。週末、バーベキューをするから、買い出しに来たの。やっぱりバーベキューといえばお肉よね!
古谷 それなら、豚のブロック肉はどうですか? 最近人気なんですよ。
ヤッポー ブロック肉って焼くの難しいでしょ? 私には無理よ~。
古谷 いえいえ、そんなことないですよ! すごく簡単ですし、肉の旨味が中に閉じ込められるので、スライスよりもしっかり肉の旨味を感じられると最近人気なんですよ。

実は簡単! 豚ブロック肉をおいしく食べる調理法

ヤッポー そうなの? 私にもできるかしら?
古谷 もちろん! バーベキューに限らず、まず冷えていると火が通りにくいので、早めに冷蔵庫から出しておき、お肉を常温に戻します。特にブロック肉は芯まで冷えていますから、スライスより時間に余裕をみてください。それを加熱OKのジッパー付き保存袋に入れて、ゆでてください。
ヤッポー え? 古谷さん、焼き方聞いてるんだけど……。
古谷 ふふふ。先に下ゆでした方が生焼けの心配がないんですよ。
ヤッポー なるほど~! 確かに豚肉って、中まで火が通っているか心配になるわ。


古谷 もう一つ理由があるんです。お肉は熱を通すと旨味が溶け出すんですが、冷ますとお肉に旨味が戻るんです。だから保存袋に入れたまま、肉汁と一緒に冷ましてあげるのがポイント。すぐに焼かないことが大切なんです。で、その後にお肉に焼き目がつく程度に焼けばバッチリです!
ヤッポー 私にもできそうな気がしてきたわ!! 
古谷 もしゆでる時間がなかったら、焼いている途中で竹串を芯まで刺してみてください。肉汁が赤かったら、まだ生焼け。透明になってきたら、火からおろして、余熱でじっくり火を通すといいでしょう。
ヤッポー よし、思い切って買っていくわ! あれ? 古谷さん、豚ブロック肉っていろいろな部位があるのね。特におすすめはある?

バーベキューや煮物には肩ロース、赤身好きならヒレを

古谷 ヒレは脂が少ないので、シチューやチャーシューなど煮込む料理には向いていません。パサパサになっちゃうんです。ただ、ヒレかつや、先ほど教えたようにゆでてからポン酢などで食べると、これが抜群にうまい! もちろん焼いてもおいしいですよ。
ヤッポー 聞いてるだけで、よだれが出てくるわ。
古谷 一方、肩ロースは万能です。煮込むほど柔らかくなるので、チャーシューや角煮もおすすめ。それでいて赤身と脂身のバランスが良くて、バラほどくどくないんです。あと、ステーキにしてもおいしいですよ。最近は、肩ロースのブロックを買って、自分好みの大きさに切って、カレーなどに入れる方も増えています。
ヤッポー バーベキューの締めにカレー……コーちゃんが喜びそうだわ!! もうヒレも肩ロースも買っていくわ!
古谷 え、そんなに買うんですか!?
ヤッポー いろいろ教えてもらったから、今日の夕食にも使ってみようと思って。古谷さん、ありがとう!
古谷 バーベキューも楽しんでください!

※画像はすべてイメージです。

関連記事

クリーミードレッシングはここがすごい!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ