商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2020.04.20

店内手作りでおいしい、ヤオコーのおにぎり

店内手作りでおいしい、ヤオコーのおにぎり

「ご飯がおいしい」、「出来立てが味わえる」、「バラエティ豊か」と長く愛されているヤオコー寿司コーナーのおにぎり。おにぎりのレシピはなんと30種類以上! その中から、季節や地域性などを考慮してお店ごとに違う、10種類以上のおにぎりを毎日取り揃えています。
そのおいしさの秘密と人気のおにぎりを寿司担当の内藤がご紹介します。

おにぎりはご飯と海苔で決まる! ご飯と海苔へのこだわり

ヤオコーのおにぎりには2つのシリーズがあります。
ひとつは三角形の定番おにぎりシリーズ。それぞれのお店で炊き上げられ、握られるご飯は、冷めてもおいしいひとめぼれを使用。ふっくらとやわらかく握られ、食べた瞬間にほろっとほどけるような食感は、手作りならではです。
海苔にもこだわりがあります。
「海苔は海産物なので、年によって風味が変わるんです。年に1回、全国各地から集めた海苔を食べ比べて、歯切れと風味の良い、その年で一番おにぎりにぴったりの海苔を選んでいます」(寿司担当・内藤、以下同)

1つでいろいろな味が楽しめる『ジャンボおにぎり』

このおにぎりシリーズで、ベストセラーとなっているのが、複数の具材を合わせた『ジャンボおにぎり』。定番おにぎりの約1.5倍以上のボリュームです。
「ずっしりと大きなおにぎりの中に、鮭・いくら・ツナの3種類を組み合わせたものと、明太子・高菜・鮭・ツナの4種類を組み合わせたもの、2つの種類を用意しています」
食べるところによって、具材単品で味わえるところ、いくつかの具材がミックスするところなど、1個でいろいろと味わえるのが楽しい! 最後まで味わえるよう、ぎっしりと具材が詰まっているのもポイント。女性ならこれ1つで満腹になるはず。

角煮をのせた驚きの『やわらか豚角煮』

昨年の登場以来、人気を集めているのが『やわらか豚角煮』。
「男性にも満足していただけるよう、4種類の醤油をブレンドしたちょっと濃いめの味付けで8時間以上煮込んでいます。角煮ってトロッとしたゼラチン質の食感がおいしいので、小さくカットせずに、そのままどん!と上にのせています」
ごろっとした角煮は、肉の旨味がたっぷり! それでいてホロホロと柔らかくて絶品! 角煮のタレを混ぜ込んだ、味付きのご飯はお子さまにも人気です。

お店で焼き上げるから香ばしい! ふっくら焼おにぎり

もうひとつのおにぎりシリーズは焼おにぎり。
「お店でおにぎりにひとつずつタレを塗って、オーブンで焼いているので、香ばしさが違います。午前中に来ていただければ、本当に熱々の出来立てを味わえることもあります」
店内で焼くおいしさが人を呼び、今では醤油や味噌だけでなく、紅鮭などの具材が入ったものや、地域限定の具材も登場しています。

他にも梅干しや鮭など、おなじみのものから、季節の食材を使った混ぜ込みごはんなど、さまざまな具材を取り揃えています。店内手作りのヤオコーならではの多彩なおにぎりの中から、自分好みの具材を見つけて、楽しんでください。

※画像はすべてイメージです。
※一部店舗によっては取扱いのない場合もございます。

関連記事

ヤオコーの国産うなぎで暑さを乗り切ろう!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ