商品ストーリー

こだわりの生鮮 2020.03.02

マッシュルームの上手な使い方教えます!

マッシュルームの上手な使い方教えます!

ここ数年、生マッシュルームの人気が上昇中。けれども、どう扱ったらいいか分からない、どうやって選べばいいの?と思っている人も多いのでは? そこで青果担当の市河が、さまざまなマッシュルームの疑問に答えます!

Q.ブラウンとホワイトって違いはあるの?

お店には茶色と白のマッシュルームが売られていますが、違いはあるのでしょうか?
「ブラウンは芳醇な香りが高く、ホワイトは甘い香りがして、あっさりとして癖がありません。海外ではホワイトの方が人気ですが、日本ではブラウンが売れていますね。僕は煮込みやスープにはブラウン、サラダにはホワイトをおすすめしますね」(青果担当・市河、以下同)

Q.おいしいマッシュルームってどうやって選んだらいい?

おいしいマッシュルームを選ぶ秘訣はあるのでしょうか?
「基本的には鮮度が良いものがいいですね。ヤオコーでは市場を経由せず、千葉の香取からの産直なので、鮮度は抜群です!」
鮮度はどうやって見分けたらいいのでしょう?
「外側からは分からないので、お店で見分けるのは難しいですね。かさの内側にヒダがあるのですが、収穫してすぐは白いんです。時間がたつほどにこの部分が茶色くなってきて、やがて黒っぽくなります。そうすると傷んだと思って捨ててしまう人も多いのですが、実は黒くなったヒダは熟成の証。胞子を飛ばすためにかさが開いて、黒くなるんです。このヒダが黒いマッシュルームは香りが一番強いので、煮込みや炒め物にするとおいしい。ただし、黒くなってからは劣化が進むので、早めに食べたほうがいいでしょう」

Q.マッシュルームの洗い方は? 下処理は?

きのこ全般に言えることですが、マッシュルームも洗うと香りが飛んでしまうので、そのまま使いましょう。
「土がついていたら、表面をさっとはらう程度で大丈夫です。また軸を石づきだと思って捨ててしまう人もいますが、軸も食べられます。松茸を思い出してください。軸も食べますよね。きのこ類は軸もすごくおいしいんです。だから捨てないでくださいね」

Q.マッシュルームのおいしい食べ方を教えてください

「ピザやパスタなど、マッシュルームは色々なメニューに合いますが、マッシュルームは生でも食べられるんですよ。そのまま食べるとサクサクとした不思議な食感と、豊かな風味を楽しめるので、オリーブオイルをかけてそのまま食べたり、スライスすればサラダのトッピングにも最適です。僕が特におすすめしたいのは、スープやシチューなど。実はマッシュルームには、旨味成分であるグルタミン酸がしいたけよりも多く含まれているんです。スープに入れれば、まるごと味わうことができます」



お酒との相性も良くてローカロリーなのもうれしい限り。大人気のマッシュルームをぜひ賢く活用してください。

『マッシュルーム』(1パック)198円(税込213.84円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

突撃ヤッポー!お得な海鮮ちらし見つけた!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ