商品ストーリー

こだわりの生鮮 2017.08.11

突撃ヤッポー!「パパにもっとおいしく枝豆を食べさせてあげたい♪」

突撃ヤッポー!「パパにもっとおいしく枝豆を食べさせてあげたい♪」

ヤオコーで枝豆を吟味しているヤッポーを発見! 「毎日これだけ暑いと、パパも大変でしょ? 冷えたビールとおいしい枝豆を用意してあげようと思って」というヤッポーの言葉を聞きつけた青果担当の茂木。「じゃあ、意外と知らない、枝豆がもっとおいしくなる調理のコツを教えてあげないと!」と、ヤッポーを直撃!

8月は甘い香りと濃厚な味わいが堪能できる「茶豆」が旬!

茂木  ヤッポーちゃん! 旦那さんに枝豆買っていくんだって?
ヤッポー あら、茂木さん。こんにちは! ヤオコーの枝豆、おいしいわよね?。うちの主人、大好きなの。
茂木  ありがとうございます! 今年はすごく出来がいいんですよ! 特に8月は茶豆がおいしくなる時期なので、おすすめですよ!
ヤッポー へ?。ねえ、素朴な疑問なんだけど、そもそも枝豆と茶豆って何が違うの? 
茂木  茶豆は枝豆の品種の一つなんです。枝豆の品種は大きく分けて、青豆、茶豆、黒豆の3つあって、みなさんがよく「枝豆」って呼んでいるのは「青豆」のことなんですよ。青豆は見た目が緑一色で香りがあまり強くありません。一方の茶豆は、さやに茶色い産毛が生えていて、豆の薄皮も茶色。ゆでるとふわっと甘い香りが立つのが特徴的ですね。ちょっと食べ比べてみてください。

ヤッポー もぐもぐ。ん??? 普通の枝豆もおいしいけど、茶豆のこの香り、たまらないわ?。味も濃厚で、満足感があるわよね。枝豆より値段は高いけど、このおいしさなら納得だわ! 
茂木 最近は茶豆の人気が高まっていて、種類も豊富になってきています。茶豆の主な産地は東北・北陸地方ですが、ヤオコーでは、その時期に一番おいしい産地のものを見極めて仕入れています。

枝豆はゆでるよりも“レンチン”がおいしい!?

ヤッポー おいしくゆでるコツってあるのかしら?
茂木 ありますよ! ポイントは3つです! 1つ目は、ゆでる前にしっかりと塩もみすること。2つ目は、沸騰したたっぷりのお湯で短時間でゆでること。ゆで時間はお好みの硬さにもよりますが、3~5分が目安ですね。3つ目は、ゆでた後、うちわや扇風機を使って冷ますこと。早く冷まそうと冷水で水洗いをすると旨味も流れてしまうんですよ。これは茶豆も含めてすべての枝豆で一緒です。
ヤッポー でも、お湯が沸くまでにけっこう時間がかかるのよね。真夏だとキッチンが暑くなって大変だし。
茂木 大丈夫! ゆでる以外にも、いい方法がありますよ! 
ヤッポー なに!? もったいぶらずに教えて?!(バタバタ)
茂木 お、落ちついてください、ヤッポーちゃん。実は、あまり知られていないんですが…枝豆はレンジでチンした方が簡単だし、おいしく味わえると言われているんですよ。
ヤッポー なんですって!? そんなの聞いたことないわ!

茂木 ゆでるとお湯に旨味が逃げていってしまうんですが、レンジ調理なら旨味を閉じ込めることができるんですよ。あとでレンジ調理のコツをお教えするので、ぜひやってみてください。
ヤッポー 今まで暑いのを我慢してたのは何だったの…? でも、今夜から早速レンチンでラクチンしちゃおうっと! 茂木さん、色々教えてくれてありがとう。

レンジでチンするだけ! 簡単おいしい枝豆調理法! 
①枝豆を洗ってから、塩を振ってもむ。
②あとは耐熱容器に入れて、ふんわりとラップをかけ、レンジで加熱するだけ。

加熱時間は、枝豆約250gにつき500Wで約5分が目安。

※レンジ対応容器入りの枝豆の場合は、洗って塩もみした後、容器に戻しそのままレンジで加熱すればOK。

関連記事

クリーミードレッシングはここがすごい!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ