商品ストーリー

こだわりの生鮮 2017.01.18

突撃ヤッポー!「ヤオコーのブリっておいしいの?」

突撃ヤッポー!「ヤオコーのブリっておいしいの?」
おいしいものを求めて今月もヤッポーが各担当者を直撃! 「大寒といえばやっぱり寒ブリでしょ!」というヤッポーが、ヤオコーのブリのおいしさをチェックしに、鮮魚担当・浅見を訪問!
クセの少ない上質な脂がのった『豊の瀬ぶり』
ヤッポー こんにちは! 毎日寒いわね?。1月20日は、一年で最も寒い「大寒」だし、旬のおいしいものを食べて、寒さに負けない体をつくらないとね。で、大寒といえば寒ブリじゃない? ヤオコーのブリっておいしいのかチェックしにきたのよ。
浅見 さすがヤッポーちゃん! お手柔らかにお願いします(笑)。この時期のブリは、一年の中で一番脂がのっていて、とてもおいしいといわれているんですよ。
ヤッポー ふーん、じゃあどこで買ってもおいしいのね。
浅見  ヤッポーちゃん、それは違うんですよ(苦笑)。ヤオコーの『豊の瀬ぶり』は、大分や宮崎のつねに潮が流れる漁場で育っています。潮の抵抗を受けて泳いでいるので、ブリの身が締まって、クセの少ない上質な脂になるんです。さあ、食べてみて。
ヤッポー あら、ホント! 食感もプリプリ。しかも脂がのっているのに、生臭くないわ。
水揚げ後すぐに活〆、当日出荷。新鮮プリプリ!
浅見 ブリの生臭さが苦手という方も多いのですが、実はエサが大きく関係してるんです。だからヤオコーのブリはエサを徹底的に研究して、生臭くなりにくいエサを与えています。
ヤッポー エサでこんなに変わるのね! いくらでも食べられるわ?
浅見 もちろん、鮮度にも徹底的にこだわっています。水揚げした直後に船上で〆めて、水揚げ当日にヤオコーに向けて出荷します。
ヤッポー へぇー、それはすごいわね!
ぶりをおいしく食べるための鍋スープを開発!
ヤッポー ところでブリ料理って、お刺身、ブリ大根、ブリの照り焼き、ブリのしゃぶしゃぶくらいしか思い浮かばないんだけど、ほかにおすすめの食べ方ってあるかしら?
浅見 寒さが厳しくなるこれからの季節は、ブリ鍋がおすすめです。おすすめの鍋スープは、その名も『ぶりをおいしく食べる鍋』! 焼きあごだしをベースに、ブリの甘みを引き立てる、ほどよい醤油味に仕上げました。生姜の風味が食欲をそそりますよ。
ヤッポー はふはふ。んーおいしい! これ、いけるわね!
浅見 僕は大根おろしをたっぷり入れた、みぞれ鍋風のアレンジにハマってます。〆はブリの旨味が溶けだしたスープでうどんをぜひ。体の芯からポカポカ温まりますよ。
ヤッポー 聞いているだけで、お腹空いてきちゃった! 早速、今夜帰って作ってみるわ? 

『ぶりをおいしく食べる鍋』750g 284円(税込306.72円)

関連記事

出汁がおいしい!2つの玉子とうふに注目

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ