商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2020.09.18

とろけるおいしさに夢中!牛めしが大人気

とろけるおいしさに夢中!牛めしが大人気

ヤオコーのお弁当『黒毛和牛使用牛めし』をご存知でしょうか?
週末を中心に不定期で販売されるこの牛めし。ちょっと贅沢な気分を味わってもらいたいと、豪華食材と組み合わせたり、最高ランクの肉を使ったり、季節や時世に合わせて、様々な改良を重ねてきました。

そして今年、さらにレベルアップした牛めしが登場! おいしさの秘密を惣菜担当の小池に聞きました。

とろけるような脂がおいしい未経産牛を使用

牛めしの味の要となるのは、やっぱり牛肉。
「国産の黒毛和牛の中でも、子供を生んでいない未経産牛に限定して使用しています。経産牛だと筋っぽくて、歯に引っかかったりするんですが、未経産牛だとサシがしっかり入っていて、口どけがよく、旨味をしっかり感じられるんです」(惣菜担当・小池、以下同)

おいしい肉にこだわりながら、598円という価格にも驚きです。

肉の旨味を引き出すこだわりの調理法

牛めしは、各お店の店内で丁寧に作られています。
「鉄板に1枚1枚広げた牛肉は、火が通り過ぎて縮まないように、タレをかけて蒸し焼きにしています」
牛肉が焼けたら、次に牛肉の焼き汁で玉ねぎとゴボウを焼き上げます。
「肉汁が溶け出しているので、タレだけで焼くのとはおいしさが違うんです。一緒に焼くのではなく、肉と野菜、それぞれのおいしさが際立つように別々に焼くのがこだわりなんです」

野菜と牛肉を盛り付けたら、最後に残ったタレをかけて完成!
「タレは濃厚なたまり醤油とコクのある本みりんを使った甘辛。牛肉がおいしいのであえてさらっとしたタレにしています」

やわらかくて旨味の濃いお肉と、シャキシャキとした玉ねぎとゴボウの食感。箸が止まらず、ご飯が進むこと間違いなし。
「だから、ご飯も約250gとたっぷりと盛り付けているんですよ」

週末はこだわりの牛めしでちょっとリッチな気分を味わってみてください。

『黒毛和牛使用牛めし』598円(税込645.84円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

脂の甘~い黒豚にヤオコーがこだわるワケ

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ