商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2020.08.07

鉄板で焼くから絶品!ビーフペッパーライス

鉄板で焼くから絶品!ビーフペッパーライス

お好み焼、焼そば、玉子焼、ナポリタン……と数々の名物メニューを生み出してきたのが、ヤオコーのお店に設置された大きな鉄板。
強い火力で一気に焼き上げることから、おいしさが違う!と人気を集めてきました。そして今、注目を集めているのが、『ビーフペッパーライス』。
もちろん、焼き方だけでなく、そのレシピにもおいしさへのこだわりがいっぱい!
惣菜担当の小池においしさの秘密を教えてもらいました。

バターとニンニクの風味が食欲をそそる!

口に入れた瞬間広がるニンニクとバターの香り。
バターが絡んで甘さが増したコーン、シャキシャキとした玉ねぎの食感と甘み、ブラックペッパーの程よいスパイス感。トッピングされたビーフにも、ガーリックソースがしっかりと絡み合って……これはスタミナをつけたい夏にぴったりのおいしさ!

「香りとコクを出すために牛肉とコーンは無塩バターで炒めています。玉ねぎもあらかじめ茹でておけば楽なのですが、シャキシャキとした食感を残すために、生の状態から鉄板で炒めているんです。食感の違いを感じてもらえるように玉ねぎは多め、甘味が際立つようにブラックペッパーをしっかりと振っています」(惣菜担当・小池、以下同)

鉄板で焼くことで、お米の香ばしさが引き立ち、まるで鉄板焼き専門店で食べているようなおいしさです。

ビーフが乗って、ボリューム満点なのに、ワンコイン!

ビーフペッパーライスを持ち上げると、手にずっしりくるほど重い! それもそのはず。1パックに約440gも入っているというのだから、ボリューム満点。

「晩ご飯のときに、シェアをして、おかずと一緒に味わってもらえるようにこの分量にしたのですが、玉ねぎの軽やかさもあって、1人で食べられる方も多いようです」

こんなにたっぷり入っているのに、500円のワンコイン価格というのも驚き。

「牛肉を使うとコストが高くなってしまうんですが、どうしても一緒に焼きたかったので、価格も頑張りました!」

リピート買いをする人もいるほど、人気の『ビーフペッパーライス』。食欲が落ちがちな暑~い夏にもぴったりのおいしさを、ぜひ一度味わってみてください。

『ビーフペッパーライス』1パック500円(税込540.00円)

※画像はすべてイメージです。
※下記店舗では取扱っておりません。(2020/8/12現在)
所沢松井店/飯能店/大宮宮原店/大宮上小町店/川島店/坂戸泉店/深谷国済寺店/利根店/秦野店/相模原光が丘店/戸田駅前店

関連記事

とろけるおいしさに夢中!牛めしが大人気

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ