商品ストーリー

こだわりの生鮮 2020.06.22

プリプリで脂の甘い牛しまちょうが絶品!

プリプリで脂の甘い牛しまちょうが絶品!

おいしいホルモンはお店で食べるもの、と思っていませんか?
実はヤオコーの牛しまちょうなら、お店の味に負けないぐらい、臭みがなくて、おいしいホルモンがおうちで楽しめるんです。プリプリとした食感と脂の甘みは絶品! 
それにしても、ヤオコーの牛しまちょうはなぜこんなにおいしいのでしょう?

穀物で育ったアメリカ産牛肉に限定

赤身肉と同じように、ヤオコーはしまちょうの牛の品種にもこだわっています。
「牛は旨味の強いアメリカ産に限定しています。また内臓であるホルモンは飼料の影響を受けやすい。ヤオコーではトウモロコシで育てた穀物肥育牛だけに絞っているので、特に臭みが少ないんです」(精肉担当・大嶋、以下同)

お店で加工しているから、鮮度が違う!

「ホルモンは鮮度劣化が早くて、匂いや色がすぐに変わってしまうんです」
そのため、しまちょうはすべて店内で解凍、加工をして、すぐにお店に並べているのもこだわりです。
「ほどよく脂を残し、食べやすい一口サイズにカットしています」

使い方いろいろ! 一度食べたらハマること間違いなし

プルプルとして甘みのあるしまちょうの脂はコラーゲンたっぷり。コリコリとした食感も楽しめて、濃厚な味わいはお酒のおつまみとしても人気です。
でも、しまちょうをおうちでどう調理したらいいかわからないという人も多いのでは?

「これからの季節は焼肉やバーベキューがおすすめです。野菜と一緒に炒めるのが定番ですが、そのまま炒めてもOK。ホルモン焼きそばや焼きうどんもハマること間違いなしです」
炒めるときのポイントは、下茹でをすること。このひと手間でしまちょうがぐんとやわらかくなります。

寒くなってきたら、もつ鍋やもつ煮込みなどもおすすめです。
「それでも味付けに不安な方のために、味付けしまちょうも用意しています。こってりとした甘味噌、唐辛子のきいた旨辛、スタミナたっぷりのにんにく塩、ヤオコーオリジナルの焼肉のたれの4種類がありますので、こちらもぜひ試してみてください」

こんなにおいしい牛しまちょうが、おうちで楽しめることにきっと驚くはず。ぜひ一度、味わってみて!

※画像はすべてイメージです。

関連記事

ヤオコーの国産うなぎで暑さを乗り切ろう!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ