商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2020.05.18

大人気の具沢山アップルパイが春夏仕様に!

大人気の具沢山アップルパイが春夏仕様に!

昨年12月の発売以来、大人気を集めているのが、ヤオコーのインストアベーカリー、ピノの『手作り贅沢アップルパイ』。
「どこのお店で売っていますか?」、「普通のお店なら倍以上の値段がする! このおいしさでこの安さはありえない!」とお客様からもうれしいお声が続々と届いています。
そのアップルパイが気温が上がるこれからの季節に合わせて、春夏バージョンにシフト。担当の鎌田においしさの秘密を教えてもらいました。

ヨーロッパの伝統菓子を日本風にアレンジ

このアップルパイの特徴は具沢山なフィリング!
「イタリアに研修に行った時に『アップルシュトゥルーデル』という伝統的なお菓子を教わったんです。見た目は棒状のパイみたいなのですが、具材がゴロゴロ入っていて、すごくおいしくて。これを日本風にアレンジしようと考えついたんです」(ベーカリー担当・鎌田、以下同)
ダイス状にカットされたりんごがゴロゴロと入っているだけでなく、ラムレーズンやくるみも入っています。
「パイ生地にもこだわっています。バターの香りがして、サクサクっとエアリーな軽さに仕上げているので、端っこまでおいしく食べていただけると思います」

お店で手作りしているから、出来立てのおいしさを楽しめる!

アップルパイは店内で焼き上げているから、パイ生地は本当に出来立て、サクサク!
「シロップ漬けのりんごを切って、くるみやラムレーズンなどと混ぜ合わせて、パイ生地に包んで、焼くところまでお店でやっているんです」

甘さ控えめ、シナモンの香りが生きた本格的な味わい

「ホールはかなり大きく見えますが、ハーフサイズなら女性でもペロリと食べられますよ」と鎌田が言うように、具沢山なのに甘すぎないから、食べ心地は軽やか。シナモンがしっかりと効いているのもポイントです。
「冬はりんごと相性の良い、濃厚なさつまいものペーストをりんごの下に敷いていたのですが、気温が上がってくると、ちょっと重たく感じるんですよね。そこで春からはさつまいもペーストをカスタードに変更することで、より軽やかな味わいになっています。軽いけれど、食べ応えもあって、ご満足いただける味になったと思います!」

サクサクとしたパイの食感と、こぼれ落ちそうなほどゴロゴロと詰まったりんごは、専門店のようなおいしさでなんとも贅沢な気分! このおいしさを一度知ったら、やみつきになること間違いなしですよ。

『手作り贅沢アップルパイ』(ホール)780円(税込842.40円)、(ハーフ)396円(税込427.68円)、(1/4カット)198円(税込213.84円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

おいしい桃の見分け方やポイント、教えます!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ