商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2020.03.16

長く愛されるヤオコーのおはぎをお彼岸に

長く愛されるヤオコーのおはぎをお彼岸に

お彼岸に欠かせないのが、邪気を払い、ご先祖様へ供養のためにお供えする「おはぎ」。ヤオコーでは毎年さまざまな種類のおはぎを取り揃えていますが、なかでも『あずき香る 粒あんおはぎ』は15年以上も愛され続けているロングセラー商品です。なぜ、変わらず愛され続けているのか、その秘密を惣菜担当の小池に教えてもらいました。

1日5000個以上も売れる宮城の名店『さいち商店』の味を継承

ヤオコーのおはぎのルーツは、宮城県にあるスーパー『さいち商店』にあります。
「普通のスーパーに見えるのですが、この店のおはぎが名物で、行列ができるほど人気なんです。1日に5000個も売れていて、今でもテレビ番組で取り上げられているんですよ。このおはぎの昔ながらの素朴な味わいに惚れ込んだ当時のバイヤーが、ヤオコーのお客様にもこのおいしさを味わっていただきたいと、さいち商店さんにお願いをして、その味を学ばせてもらったんです」(惣菜担当・小池、以下同)

小豆の風味を生かした控えめな甘さの自社製あんこ

『あずき香る 粒あんおはぎ』はさいち商店の味を受け継ぎつつ、時代に合わせて少しずつリニューアルをしています。
「ただし、皆様に愛されている味ですから、大きく変えることはしていません」
大切にしているのは、小豆のおいしさをしっかりと感じられる、上品で控えめな甘み。
「小豆本来の風味を残して、粒感もしっかり感じられるようにしています。あんこは気温や湿度、小豆のコンディションなどで糖度や品質がぶれやすいので、煮炊きの最後の調整は必ず人の目でチェックしているんです。もうひとつ食べたくなるぐらいの控えめな甘さというのも大切にしているポイントですね」
ベタつかず、すっきりとした甘さだから、食べ飽きることもありません。
また、粒あんは添加物不使用。小豆、砂糖、塩、水しか使っていないから、昔ながらのやさしい味に仕上がるのです。

あんこたっぷりのおはぎは毎日お店で手握り

小豆のおいしさをたっぷりと味わって欲しいから、粒あんとお米の比率は2:1。これほどたっぷりと粒あんが味わえるおはぎはなかなかありません。また、粒あんに合わせて独自にブレンドしたお米はふっくらもちもち!
「機械で成形すれば簡単ですが、手作りならではのおいしさってあると思うんです。だから、ひとつずつ手握りしているのも、発売当初からのこだわりなんです」

小豆の風味が生きた甘さ控えめの粒あんと、ふっくらとしたお米との一体感は、もうひとつ食べたいと思うこと間違いなし。だからこそ『あずき香る 粒あんおはぎ』は、長く愛され続けているのです。
お彼岸にはぜひこのおいしさを味わってみてください。

『あずき香る 粒あんおはぎ』99円(税込106.92円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

肉鍋やすき焼きにぴったり!賢い肉の選び方

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ