商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2020.02.06

おいしくてリーズナブル!ヤオコー直輸入品の秘密

おいしくてリーズナブル!ヤオコー直輸入品の秘密

ワインやお菓子、パスタ売り場などで『ヤオコー直輸入』と書かれたポスターなどを見たことがないでしょうか?  どの商品もリーズナブルなのにおいしいものばかり。その裏には理由があったのです。

バイヤーが見つけた海外の商品を小川貿易が買い付け

ヤオコー直輸入の商品の裏側を見ると輸入元に『小川貿易』と記載されています。ヤオコー直輸入なのに、なぜ小川貿易と書かれているのでしょう?
「ヤオコーのバイヤーが現地で見つけたおいしいものを、最初に直接買い付けたのは2012年のことです。おかげさまで大変好評をいただいていて、アイテム数もどんどん増えていったのですが、通常の業務と並行していたので、手が回らなくて、売り切って終わってしまうことも多くて。もっと安定的にお客様にお届けできないかとずっと考えていたのです」(ドライ食品・中島)
そこで2017年、ヤオコーの輸入を受け持つ子会社『小川貿易』が誕生したのです。

直接買い付けることで、リーズナブルな価格を実現

ヤオコーから小川貿易へと業務は引き継がれましたが、ヤオコーのバイヤーが見つけたおいしいものをお届けするというスタンスは以前のまま。
「通常海外の商品は、日本の輸入業者が取り扱っているものをスーパーに提案するというのが一般的です。でも、ヤオコー直輸入商品は、ヤオコーのバイヤーが現地で見つけたおいしいものを、小川貿易に“これを取り扱いたい”と伝えて、小川貿易が交渉して輸入までこぎつけているのです」(小川貿易・福本)
「直輸入の条件は、まず第一に、当たり前ですがおいしいもの(笑)。あとは日本初上陸や、ヤオコーでしか扱えないものをセレクトしています」(ドライ食品・中島)
リサーチから交渉、流通まで一貫してグループ会社で行っているから、中間マージンがなく、リーズナブルな商品をお届けできるのです。
「海外との折衝、品質管理や物流、商品の保管先の確保など、たくさんの課題やリスクがありますから、自社で直輸入までしているスーパーはまだまだ少ないですね。実際、直輸入をする過程では、ここではいえないような様々なトラブルもありましたから(笑)」(ドライ食品・中島)
それでも諦めず、おいしい商品をもっともっとお届けしたいと、新しい会社を立ち上げるまでに至ったのです。

バジルの風味が生きたペーストジェノベーゼなどロングセラーも続々

現在、直輸入で扱っているのは、クッキーやチョコレートなどのお菓子類、スペインやフランスなどヨーロッパ各地のワイン、トマトソースやオリーブオイルなどのイタリア食材が中心。
「なかでも根強い人気なのが『ペーストジェノベーゼ』です」(ドライ食品・中島)
このソース、なんと約40%もバジルを配合。イタリアンレストランなどの粉チーズにも使われるグラナパダーノチーズを10%配合することで、ほどよくクリーミーに仕上げています。
シンプルながらも濃厚な味わいのソースは、パスタだけでなく、シーフードミックスやボイル野菜と和えてサラダにしたり、ピザのトッピングや、肉料理のソースなど、様々な料理にアレンジが可能。本場イタリアを彷彿とさせる味と、便利さは一度味わうとクセになります。それでいて298円という驚きの価格!
「価格は抑えても、品質にはこだわっています」(小川貿易・福本)

たくさんのおいしいものを扱ってきたバイヤーたちが惚れ込んだというだけあって、直輸入商品には、他にもお値打ちのアイテムがいっぱい。本場の味を気軽に楽しんでみてください。

『ペーストジェノベーゼ』(190g)298円 (税込321.84円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

クリーミードレッシングはここがすごい!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ