商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2019.12.28

大人気のキムチにカクテキセットが登場!

大人気のキムチにカクテキセットが登場!

発売以来大人気のヤオコーの手造り白菜キムチに、こだわりのカクテキとのセットが冬季限定で登場しました。
「大根のみずみずしさを味わっていただけるよう、あえて大根の旬の季節だけの販売にしました」と語るのは、日配食品担当の永山。今回はそのカクテキのおいしさに迫ります。

市場に出回らない希少な大根は歯応えが違う!

以前、アプリでも紹介した『Yes!Premium筑波山麓産白菜限定使用手造りキムチ』とセットになるカクテキは、みずみずしく、パリパリとした食感が特徴。
「最初は大根なんてどれでも同じだろうって思ったんです。ところが、食べ比べてみると専門店のものやおいしいカクテキって、歯応えが違うんですよ。これは元となる大根の食感が良くないことには、おいしいものができないぞ、と気づいて、色々と探しました」(日配食品担当・永山、以下同)
辿り着いたのは〝味一番〟という、普通の大根よりも短く太い品種。
「そんな形の大根、お店で売っていてもなかなか買わないですよね? だから作っている農家さんがほとんどいないんです。そこで、このカクテキのために作ってくれる農家さんを探して、お願いして、ようやく〝味一番〟を使えるようになりました」

歯応えを残すために、皮ごとカット

普通の大根に比べて、甘みが強く、キメの細かい〝味一番〟。
「パリッというかシャリッというか…この食感のおいしさを最大限に味わえるよう、あえて皮を残してカットしたのもこだわりです。皮をむくだけなら機械化できるのですが、皮を残すとなるとヒゲだけ取らないといけない。だから1本ずつ手作業でヒゲだけ取っています」

5日間かけて漬け込むことで、中まで味がしっかり!

味を左右する合わせ調味料〝ヤンニョム〟。
カクテキも白菜キムチと同様に、3種類の粗さに挽いた韓国産唐辛子をブレンドすることで、コクの深い味に仕上げています。
「キムチと同じヤンニョムだと、大根が甘いぶんもの足りなくなってしまうので、少し辛くなるように配合は変えています。市販のカクテキの中には、大根にヤンニョムをまぶしただけで、1~2日で作られるものも多いのですが、それだと味がどうしても表面にしかつかない。そこでこのカクテキは、52時間熟成させてしっかりと漬け込むなど、5日間かけて作っています」
さらに最初に大根をカットしてから漬け込むことで、味のばらつきがなくなり、おいしいカクテキに仕上げています。

大根の甘味とパリッとした食感、しっかりとしたヤンニョムの辛さは専門店のようなおいしさで、ご飯が進むこと間違いなし。こだわりのキムチとカクテキが100gずつ入ったこのセットが食べられるのは、3月頃まで! この時期だけのおいしいカクテキをぜひ楽しんでください。


『Yes!Premium 52時間熟成皮ごと大根と白菜のキムチ』(200g)278円(税込300.24円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

とろけるおいしさに夢中!牛めしが大人気

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ