商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2019.07.22

野菜がたっぷり摂れるお得なキットが発売!

野菜がたっぷり摂れるお得なキットが発売!

忙しい日や、時短で料理をしたいときに便利なのが、食材がセットになったミールキット。その手軽さが人気を呼び、今ではさまざまなものが販売されています。
「でも市販のミールキットって、量が少ない割に高いなと思っていたんです」と語るのは青果担当の中野。もっと安くてボリュームがあって、野菜がいっぱい摂れて、しかも簡単に1品できるセットを作れないかという思いから生まれたのが『7品目のちゃんぽん炒めセット』です。中野自身が満足できるクオリティにまで粘った3つのこだわりをご紹介します。

こだわり1 家では作りづらい味をオリジナルスープで再現

野菜がたっぷり摂れるメニューで、セットにする価値のあるものは何か。そんな疑問から製品作りはスタートしました。
「結果、家庭では作れない料理がいいよねということになり、ちゃんぽんになりました。ちゃんぽんって馴染みはあるけど、何味?と聞かれると意外と答えられませんよね。そんな家で作れない味をタレにしてみよう!ということになりました。市販のちゃんぽんの素をつけることも考えたのですが、それじゃあ面白くない、ということでオリジナルのスープから作ることにしました」(青果担当・中野、以下同)
ちゃんぽんのスープは豚骨ベースが基本。けれども豚骨だけだと臭みが強くなってしまうし、かといって魚介を多くブレンドするとパンチが足りなくなってしまう。絶妙な味を実現するために何度も試行錯誤をしながら出来上がったスープは、濃厚ながら脂っぽさはなく、すっきりとした後味で、最後まで飲み干してしまいたくなるおいしさです。

こだわり2 野菜約300gでボリューム満点!

次にこだわったのは野菜の量。1袋で2~3人前、300gを目安にしました。
「野菜の種類にもこだわりました。コストはちょっと高いのですが、なかなか買わない食材だし、やっぱりちゃんぽんといえばこれでしょ!ということでキクラゲを入れています。もやしも黒豆もやしを使うことで、細めながらもシャキシャキとした食感を楽しんでもらえるようにしました」

こだわり3 野菜たっぷりで198円! 汎用性の高さも魅力

そして絶対に譲れなかったのは価格。
「お肉など、他の具材を加えてもワンコインぐらいで収まるように198円にしました」
実はこのお肉やお魚などを入れずに、野菜だけというのも中野のこだわりでした。
「例えばちゃんぽん麺のセットにしてしまうと麺の気分じゃないな、とか、豚肉とセットにしたら豚肉は嫌いとか、全ての食材をセットにしたミールキットだと食べ方が限定されてしまう。その点、野菜とスープだけのセットなら、肉を加えても魚介を加えても、厚揚げやかに風味かまぼこ、キノコや餃子にも合わせられる。ラーメンでも、炒め物でも、スープや鍋にすることもできます」
汎用性が高いから、自宅に余っている食材と合わせることもできます。
「各店のクッキングサポートでも、挽肉や魚介と炒めたり、かた焼きそば、丼など、いろいろなメニューを試作して、提案をしてくれているんですよ」

いろいろ使えて、お手頃価格の野菜のセットにはちゃんぽんのほか、『8品目の野菜を使った黒酢炒めセット』、『6品目の野菜を使ったチリソース炒めセット』もラインアップ。また今後もさまざまな味のセットを考案中。

野菜がたっぷり摂れて、簡単、おいしい野菜のセットを活用して、料理のレパートリーを広げてみてはいかがでしょう。

『7品目のちゃんぽん炒めセット』198円(税込213.84円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

ヤオコーのしらすはなぜおいしいのか?

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ