商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2019.07.01

出汁がおいしい!2つの玉子とうふに注目

出汁がおいしい!2つの玉子とうふに注目

ヤオコーから2種類の玉子とうふが発売されているのをご存知でしょうか?
「どちらも卵と出汁、タレのおいしさを感じられる自信作です!」と胸を張るのは日配食品担当の細田。
2種類の玉子とうふは何が違うのでしょう? それぞれのこだわりを教えてもらいました。

卵の含有量が違う! 濃厚な味わいが魅力

1つ目の玉子とうふは『Yes!コクと風味の玉子とうふ』。
「子供の頃に食べたような、昔ながらの卵の風味が濃い、卵好きも満足する玉子とうふです」(日配食品担当・細田、以下同)
通常、玉子とうふを作るときは液体状になった卵『液卵』を仕入れる場合が多いのですが、ヤオコーの玉子とうふは毎朝、その日に使う分だけを割卵します。
「鮮度にこだわっているので、割った卵を翌日まで持ち越すことはありません。午後は卵を割らず、その日の朝に割ったものだけを使っているんですよ」
また市販品の玉子とうふよりも卵をたっぷりと使うことによって、しっかりと卵の風味を感じられるものにしています。
「濃厚な卵の味に負けないよう、タレはかつお、昆布、さばのトリプルスープにしました」
玉子とうふとタレがうまく絡むように、表面にタレを入れるためのくぼみを作ったのもポイント。口に入れた瞬間、卵の香りがふわっと漂い、あとからタレの出汁の味をしっかりと感じることができます。

出汁の産地にまでこだわった、大人の玉子とうふ

もう1つの玉子とうふが『Yes!Premium 新潟佐渡産焼あごと北海道利尻産昆布のだし玉子とうふ』。こちらは今年5月に発売した新商品です。
「玉子とうふは若い方から支持されている商品なのですが、ご年配の方にも楽しんでいただけないかと思い、さらに出汁にこだわった商品にしました!」
出汁には、豊かな風味が楽しめる新潟県佐渡産の焼あごと、北海道利尻産の昆布を使用。
「産地指定の出汁のおいしさを味わってもらうため、化学調味料は不使用です。和食屋さんでいただくような、奥深く、やさしい旨味を感じる味になっています」
もちろん、使っている卵はすべて作る日の朝、割卵したもの。さらに『Yes!コクと風味の玉子とうふ』よりも玉子の含有率をアップし、リッチな味わいに仕上げています。
「卵の風味は生かしたいけれど、多すぎると卵臭くなったり、出汁が負けてしまったりと割合にはかなり苦労しました」

また、もっとタレの味を楽しみたい!というお客様の声に応えて、タレもたっぷり配合。
「塩味は控えめですが、出汁が効いているので、旨味をしっかり感じられますよ」

卵の風味がしっかりと楽しめる玉子とうふか、出汁の旨味を感じるやさしい味わいか。2つの玉子とうふを食べ比べてみるのも楽しいですよ。ご家族でお好みの味を見つけてください。

『Yes!コクと風味の玉子とうふ』(80g×3個入)94円(税込101.52円)
『Yes!Premium新潟佐渡産焼あごと北海道利尻産昆布のだし玉子とうふ』(110g×2個入)138円(税込149.04円)

※画像はすべてイメージです。

関連商品情報

関連記事

クリーミードレッシングはここがすごい!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ