商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2019.05.27

ヤオコーのオイスターソースが人気のワケ

ヤオコーのオイスターソースが人気のワケ

約2年前の発売以来、右肩上がりに売れ続けているのが『Yes!Premiumオイスターソース』。たくさんのオイスターソースがあるなかで、なぜこれが選ばれているのでしょう? ドライ食品担当の新井が人気の秘密を紐解きます。

中華だけじゃない! 和食にも使える調味料に

「中華系の調味料のなかで、1、2を争うほど人気なのがオイスターソースなんです。にもかかわらず、1回の料理でそんなに量を使わないので、使い切ることができないという意見もチラホラとあったんです。じゃあ、和食にも使える汎用性の高いものを作れば、余らせることもなくなるんじゃないかと思ったんです」(ドライ食品担当・新井、以下同)

とはいえ〝和食にも使える〟とは、どういう味なのか、どうしたら和食の調味料として使ってもらえるのか、試行錯誤が続いたそう。
「オイスターソースって、メーカーによって味が全然違うんですよ。市販品で多いのは塩味がしっかりと効いていて、どろっと粘度がある、味にインパクトのあるもの。だけど和食には醤油感覚で加えられるような、粘度の低いものの方が使いやすい。味については、みりん風調味料を加えることで、より和食に使いやすい味になりました」

少しだけ粘度のあるトロッとした液体タイプは、確かに使いやすそう。牡蠣の旨味をしっかりと感じつつも、えぐみはなく、塩味がまろやかで、みりんのような甘みと旨味も味わうことができます。

牡蠣は広島産に限定。化学調味料は不使用

「中国産の牡蠣エキスを使っていたり、国産としか明記していない市販品が多いなか、毎日の料理に使ってもらうならやっぱりおいしい牡蠣エキスを使いたいと思い、産地を広島県産に限定しました」
適度に潮の流れがある広島湾で育った牡蠣は、濃厚な旨味と甘みが特徴。その牡蠣のおいしさが凝縮した味になっています。さらに化学調味料不使用にもこだわりました。
「化学調味料を加えれば味が強くなりますが、それを使わないでいかにしっかりとした味わいにするかも苦労したところですね」

オイスターソースの新しい使い方教えます!

和食にも使えるオイスターソースは実際、どんな風に使えるのでしょう?
「醤油とみりんの代用として、例えばきんぴらごぼうや、肉じゃがなどの煮物、炊き込みご飯にも合います。牡蠣エキスが入っているぶん、醤油とみりんで味付けするよりもコクと深みが出ますよ。もちろん、中華メニューの炒め物やチャーハンにも使えます」

いつもとちょっと違うオイスターソースづかいを楽しんでみてください。

『Yes!Premiumオイスターソース』 (120g)258円(税込278.64円)

※画像はすべてイメージです。

関連商品情報

広島産牡蠣エキス限定 オイスターソース
広島産牡蠣エキス限定 オイスターソース
凝縮された広島産牡蠣エキスの旨味・コク・甘味・香を生かし、中華料理だけでなく和食の味も引き立てます...

関連記事

ヤオコーのしらすはなぜおいしいのか?

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ