商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2019.03.25

〝本当に旨い〟シリーズに具材たっぷりの2種類のワンタンが登場!

〝本当に旨い〟シリーズに具材たっぷりの2種類のワンタンが登場!

ファンも多いヤオコーの『Yes!Premium 本当に旨い』シリーズに2種類のワンタンが仲間入り。今までにないおいしさを求めて改良を重ねたという日配食品担当の濱が、5つの〝旨さ〟の秘密を解説します。

1 つるん、モチっとした厚めの皮が旨い!

最初にこだわったのは皮。
「ワンタンってスープで食べる人が多いんです。ところが市販のワンタンって皮が薄いものが多いので、少し煮込むと皮が破けて、餡が飛び出しやすい。そこで煮込んでもしっかり形が残るように厚めにしたんです」(日配食品担当・濱、以下同)
つるんとした食感と、もちっとした歯ごたえを両立するため、小麦の配合にもこだわりました。

2 具をしっかり味わえる餡の量の多さが旨い!

よく見るワンタンは三角形のものが多いですが、こちらのワンタンはころんとしたフォルムが特徴。
「市販のワンタンって具よりも皮が多い印象ありませんか? 実際に測ってみると想像以上に皮の量が多かったんです。そこでもっと具を楽しめるものにしようと思って、餡を詰め込めるだけ詰め込みました! 市販のワンタンの約2.5倍も入れているんですよ」
具が多いから、おかずとしての満足感もぐっとアップ。食べ応え満点です。

3 海老の香ばしさが広がる『海老ワンタン』が旨い!

「食べた時に海老の旨味や風味をしっかり感じてもらえるように、苦労したのが海老ワンタンです」と濱が語るように、食べた瞬間に香ばしい海老の香りが口いっぱいに広がります。
「食感のアクセントになるように、シャキシャキとしたクワイを加えているのもポイントです」

4 弾力のある『肉ワンタン』が旨い!

肉ワンタンは、肉の弾力と旨味を味わってもらえるよう配合にこだわりました。
「肉の旨味やジューシーさを楽しめる豚肉と、弾力のある鶏胸肉をブレンドすることで、ジューシーさと弾力を両立しました。プリプリとした肉ならではのおいしさをしっかり感じてもらえるはずです」
シャキシャキとしたキャベツの食感と、ほのかな生姜の香りも食欲を刺激します。

5 まろやかな味わいのスープが旨い

肉ワンタンには醤油味、海老ワンタンには塩味のスープが添えられていますが、このスープにも濱はとことんこだわりました。
「醤油スープは群馬県にある老舗の醤油メーカー、岡直三郎商店の日本一醤油という木桶仕込みの醤油を、塩スープは海藻からとれる国産の藻塩を使っています。どちらも塩味が強すぎず、スッキリとまろやかな味になっています」。

小さく包まれているから揚げワンタンや焼きワンタンにしてお弁当のおかずにしたり、煮崩れしにくいので鍋やラーメンの具にしたり、アレンジしやすいのも魅力。
「熱を通してあるので、トッピングとしても使いやすい。ラーメンに入れれば、簡単にワンタン麺もできますよ」
こだわりが詰まった本当に旨いワンタンで、自分だけのアレンジにも挑戦してみてください。

『Yes!Premium 本当に旨い海老たっぷりワンタン』、『Yes!Premium 本当に旨い肉たっぷりワンタン』(各20個入)各298円(税込321.84円)

※画像はすべてイメージです。

関連商品情報

関連記事

ヤオコーの国産うなぎで暑さを乗り切ろう!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ