商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2019.03.04

ゴロゴロ牛肉がおいしい! ビーフカレー&ビーフシチューが新発売!

ゴロゴロ牛肉がおいしい! ビーフカレー&ビーフシチューが新発売!

人気店のような本格ビーフカレーとビーフシチューが、レンチンするだけで簡単に味わえる新商品が登場しました。そこでどれだけおいしいのか、いち早く試食! その味わいとこだわりをレポートします!

そのままレンチンOKで、忙しい日も簡単・便利!

今回登場したのは『Yes!Premium黒毛牛肉(アンガス種)と4日かけて作った欧風ビーフカレー』と『Yes!Premium黒毛牛肉(アンガス種)と5日かけて作ったビーフシチュー』の2品。どちらも袋のままレンジに入れて、600Wなら2分10秒加熱すればOK。器に移し替えずに、そのままレンジで温められるのは、忙しい主婦にとってはうれしい限り!

長時間煮込みで、スパイシーながらもまろやかな欧風カレーが完成!

レンジで温めたビーフカレーをまずは試食。食べた瞬間はほのかに甘くまろやかながら、後味はスパイスがピリリと効いた深みのある大人の味わい。
「このカレー、実は丸4日間もかけて作っているんですよ!」というのは、商品戦略部の青山。
「1日目は牛骨や生野菜などを炒めて、12時間煮込んでブイヨン作り。2日目はトマトペーストや牛すじなどを加えて10時間煮込み、デミグラスソースのベースを作ります。3日目はさらに煮込んで味を馴染ませて、やっとデミグラスソースが完成します。さらに4日目にはデミグラスソースにスパイスなどを混ぜ合わせ、カレーを仕上げています。スパイスは毎日食べても飽きないように、あまり多くはせず、13種類に絞り、隠し味にヤオコーオリジナルのはちみつを加えているんですよ」(商品戦略・青山、以下同)。

5日間かけて丁寧に作られたビーフシチューは濃厚でご飯にもぴったり

続いてはビーフシチュー。こちらはご飯にもパンにも合う濃厚な味わいながら、酸味が効いて、すっきりとした後味。
「こちらも3日目まではカレーと同じように煮込んでいます。4日目に赤ワインや香味野菜などを加えて味付けをしたら、さらに味をまろやかにするため、5日目に12時間保温・熟成させて、ようやく完成です」
カレーもシチューも、通常ならば数時間煮込み、1日あればできるもの。それでも、ここまで時間をかけるのには理由があります。
「やっぱりじっくり時間をかけて作らないと理想のおいしさにはならないんです。それだけ日にちがかかっても、おいしいものをお客様には食べていただきたいんです」

牛肉の弾力とジューシーな肉の旨味もしっかり!

そして驚いたのは、牛肉のおいしさ! 脂の抜けたようなパサパサとした食感はなく、しっかりと弾力があって、噛むほどにお肉の旨味が感じられます。食べ応えのある大きさも高ポイント!
「お肉は旨味の強い黒毛のアンガス種を使っています。このカレーとシチューに合わせて選んだ、肉質が柔らかくて、脂身と赤身のバランスの良い牛肉です」
もうひとつ、お肉のおいしさをキープしているのがチルド(冷蔵)。
「レトルトだと100℃以上の高温殺菌が必要になるため、お肉の旨味が全部出てしまうんです。そこでチルドで低温殺菌にすることで、肉のおいしさをキープしています。冷蔵保存ですし、レトルトに比べると賞味期限は3ヶ月と短くなってしまいますが、そのぶんだけ、おいしくなっています!」

雑味がなく、濃厚ですっきりとした味わいは、専門店で食べているかのようなおいしさ! 家庭では真似できないリッチな味を、ぜひご自宅で試してみてください。

『Yes!Premium黒毛牛肉(アンガス種)と4日かけて作った欧風ビーフカレー』、『Yes!Premium黒毛牛肉(アンガス種)と5日かけて作ったビーフシチュー』各398円(税込429.84円)

売り場:精肉コーナー

※画像はすべてイメージです。

関連商品情報

関連記事

おいしい桃の見分け方やポイント、教えます!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ