商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2018.11.07

鍋に入れるだけでおいしい! 4つの『お魚つみれ』が登場!

鍋に入れるだけでおいしい! 4つの『お魚つみれ』が登場!

寒さも本番。お鍋のおいしい季節になりました。この冬ヤオコーの鮮魚コーナーには、鍋に入れるだけでおいしい4種類の『お魚つみれ』をラインナップ! 人気の3種類に加え、今年は新作も登場して、味のバリエーションが広がりました。そこでそれぞれのつみれのおいしさを実際に食べてレポートします。

①シャキシャキごぼうがおいしい『ぎっしりゴボウの海鮮鶏つみれ』
鶏の胸肉と皮のひき肉を混ぜこんでいるだけあって、肉団子のような食感を楽しめます。さらに、たっぷりと入ったごぼうのささがきのシャキシャキとした歯ごたえがアクセントに。味付けには九州の久原醤油さんのあごだしを使っていて、コクと旨味がたっぷり。同じ鮮魚コーナーに並ぶ久原醤油さんの鍋つゆと合わせるとさらにおいしさがアップ! このつみれは、『海鮮鍋具材セット』でも楽しめます。(上記画像・左)

②お子様にも食べやすい! 『ふわっと香るかに入りつみれ』!
今年新たに加わった『ふわっと香るかに入りつみれ』は、紅ずわいがにの身と、かにのエキスが入っていて、食べた瞬間、かにの甘味と濃厚な旨味を感じます。このつみれはピンク色をしているので、入れるだけで鍋を華やかにしてくれるのもポイント。クセがないので、魚が苦手なお子様にも食べやすい味になっています。鍋だけではなく、すまし汁の具にしてもおいしそう!(上記画像・右)

③加熱するほどおいしさUPの『ふんわり食感の海鮮つみれ』
スケソウダラやたちうおのすり身で作った『ふんわり食感の海鮮つみれ』。海鮮の濃厚な旨味とみじん切りにした玉ねぎのやわらかい甘味のバランスが絶妙です。特別製法により、 加熱すればするほどふわふわになるという食感にも驚き!鍋つゆを火にかける前に鍋に加えて、よく煮込んでから食べるとふわっふわの口当たりが楽しめますよ!(上記画像・左)

④たっぷりショウガが大人の味『ショウガ香るいわしつみれ』
『ショウガ香るいわしつみれ』は、いわしのすり身だけを使用。いわしの旨味をしっかりと感じながらも生臭くないのはたっぷり入ったショウガの辛味が効いているから。“すりおろし”と“みじん切り”、切り方の違う2つのショウガが入っていて、お酒のおつまみにもぴったりの大人の味です。“いわしつみれ鍋”や“いわしつみれ汁”はもちろんですが、実は素揚げもおすすめ。ショウガの風味が際立って、こちらもお酒にぴったりです!(上記画像・右)

それぞれに特徴の違う4種のつみれですが、どんな鍋つゆとも相性がいいのもポイント。今年の鍋の定番食材になること間違いなしです。

『ぎっしりゴボウの海鮮鶏つみれ』『ふわっと香るかに入りつみれ』『ふんわり食感の海鮮つみれ』『ショウガ香るいわしつみれ』1パック・各298円(税込321.84円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

出汁がおいしい!2つの玉子とうふに注目

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ