商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2018.10.22

生でもっちり、焼いてサクサク!『やさしい食パン』

生でもっちり、焼いてサクサク!『やさしい食パン』

ヤオコーの食パン『Yes!エブリデイブレッド』が、9月に『Yes!やさしい食パン』として生まれ変わりました。
「これまでの食パンは、よく言えば何にでも合わせやすいシンプルなもの、悪く言えば個性のない味でした。そこでパンだけで食べてもおいしいと言ってもらえるような食パンを目指して、リニューアルしました」というのは、日配食品担当の吉村。
完成した食パンは「どこの食パンにも負けないおいしさです!」と吉村が胸を張るほどの自信作。そのおいしさの秘密を教えてもらいました。

生でもっちり、焼いてサクサク&ふんわりの食感がヤミツキ!

「最近、食パンを焼かずに食べる人が増えてきているんです」(日配食品担当・吉村、以下同)
そこでリニューアルではそのまま食べても、トーストして食べてもおいしい食パンを目指しました。

まず違うのはその食感。焼かずに食べるとふわふわ&もっちり。耳までやわらかくて、サンドイッチにもぴったりです。
トーストをすると耳と表面はスナック菓子のようにサックサク。だけど内側はふんわりとしていて、軽やかな食べ応えです。
「これは生地に秘密があります。ひとつめは小麦粉を熱湯でこねたものを小麦粉に混ぜた“湯ごね生地”を使っていること。乾燥した小麦粉だけで作るよりも、水分を多く含むのでしっとりとした食感になるんです。もうひとつは低温で12時間以上生地を寝かせて熟成させること。これでさらにしっとりするんです」

フランス産発酵バターの風味が香るリッチな味わい

リニューアルでは、味も進化。しっとりとした食感のなかに、リッチなコクを感じるのは、フランス産の発酵バターを配合したマーガリンを使っているから。
「発酵バターは普通のバターよりも風味が濃いんです。バターの乳感と、ほのかな甘みがリッチで奥深い味わいを生み出しています」
リニューアル前と変わらないところもあります。それはイーストフードと乳化剤を不使用ということ。
「今、ヤオコーのYes!シリーズのパンは余計なものを加えないというのがコンセプトになっています。バターロール、レーズンロール、ライ麦、黒糖のすべてのロールパンもイーストフードと乳化剤、合成着色料不使用です。大量生産をするためには便利なものではありますが、天然素材で代用できるものは変えていこう、使わなくていいのであれば取り除いていこうという試みをしているんですよ」

そのままでもトーストしてもおいしくて、身体にもやさしい食パンは、朝食やおやつにもぴったり。リッチな風味ながら、毎日食べ飽きない味になっています。そのおいしさをぜひご家族で味わってみてください。

『Yes! やさしい食パン』(6枚入・8枚入)各128円(税込138.24円)

※画像はすべてイメージです。

関連商品情報

関連記事

おいしい桃の見分け方やポイント、教えます!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ