商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2017.12.14

【後編】試飲会のワインからカジュアルに楽しめるバイヤー厳選の3本を紹介!

【後編】試飲会のワインからカジュアルに楽しめるバイヤー厳選の3本を紹介!
さて、前編で紹介した試飲会イベントに参加できなかった方のために酒担当バイヤーの長郷が、試飲会に登場した200本以上のワインのなかから、ワインビギナーにもおすすめの3本をセレクトしました。
リーズナブルで、食事に合わせやすいスパークリングワイン
スパークリングワインのイチオシはヤオコー直輸入の『ダネーゼ ヴィノ・スプマンテ ブランド・ブラン』。
「イタリアで1950年に創業した家族経営のワイナリーです。グレラという品種が主体のワインで、花のような甘い香りと、フルーティな味わいが特徴。長く続くきめ細やかな泡で、軽い飲み心地です。ヤオコーが直輸入をしているため、この味でなんと1,000円以下! お寿司や魚介料理にもぴったりです」(酒担当・長郷、以下同)
爽やかな飲み口でフルーティな白ワインはパスタや和食と相性抜群
白ワインのおすすめは、こちらもヤオコー直輸入の『ローマ ビアンコ』。
「イタリアのローマ南東部にあるワイナリーから輸入した、マルヴァジアという品種を主体とした辛口ワインです。黄金のような麦わら色をしていて、さらりとした飲み口ながらフルーティな味わい。魚介料理やパスタと相性がいいワインです。この味で1100円前後という価格に驚くはずですよ」
フルーティな香りとすっきりとした後味が飲みやすい赤ワイン
赤ワインは『ジャン・バルモン カベルネソーヴィニヨン』。
「お値打ち赤ワイン大賞を受賞したフランスワインで、赤ワインの定番品種、カベルネ・ソーヴィニヨン100%のワインです。タンニンがしっかりしつつも、軽やかで飲みやすいので、普段ワインを飲まないという人にもおすすめです。フルーティな香りと、ベリーを思わせる味わいが魅力。豚肉料理やビーフシチュー、ハンバーグなど、家庭で作る肉料理にマッチします」
今回紹介した3本は、どれも普段ワインを飲まないという方にも楽しみやすい価格と味わい。
「ワインだからといって身構えず、普段の料理に合わせてカジュアルに飲むのが一番です。ワイングラスがなくても、普通のグラスやカップで十分。また、色々なワインを飲んでいるうちに、好きな味の傾向がおのずと分かるようになってきます。自分好みの国やぶどうの品種が分かってくると、ワイン選びはさらに楽しくなります。ぜひ今夜の食卓から取り入れてみてください」

※店舗によって品揃えが異なるため取扱いのない場合もございます。
※画像はすべてイメージです。

関連記事

自社製熟成八方だしを使った和惣菜が大人気

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ