商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2017.07.29

本格的な焼肉をおうちで! ヤオコーの焼肉用牛肉はここまで違う!

本格的な焼肉をおうちで! ヤオコーの焼肉用牛肉はここまで違う!
バーベキューや、キャンプ、鉄板焼きなど、夏になると出番が増えるのが焼肉。焼くだけのシンプルな料理だから、お肉そのものの品質がおいしさを左右します。おうちでも焼肉屋さんのような本格焼肉を楽しんでもらうため、ヤオコーでは焼肉用牛肉にとことんこだわっています。ヤオコーの牛肉は何が違うのか。焼肉好きも納得の3つの理由を精肉担当の矢嶋が解説します!
こだわり①ジューシーで旨味たっぷりのアメリカンビーフを厳選!
「リーズナブルにお腹いっぱい味わえることがおうち焼肉の魅力。いくらおいしくても、値段が高いのでは満足度も半減ですよね。そこでヤオコーが焼肉用に選んだのが、価格とおいしさのバランスに優れたアメリカ産牛肉。たっぷりの牧草にとうもろこしや大豆といった穀物飼料を食べて育ったアメリカ産牛肉は、オーストラリア産牛肉に比べて、程よくサシ(脂)が入っていて、噛むたびに肉本来の旨味がじわ~っと広がります。僕もこうして話しているだけで食べたくなってきました(笑)」(精肉担当・矢嶋、以下同)
こだわり②厚切りタン、上カルビ、ホルモン、ハラミ…焼肉屋の“テッパン肉”が揃う!
「ヤオコーの焼肉用牛肉は種類が豊富なのも自慢です。牛タンは薄切りだけでなく、お店で食べるような厚切りもご用意。厚さはなんと1.5cm以上もあるんです。『ちょっとやりすぎかな(笑)』と思うくらい厚いのですが、根元のやわらかい部位を使い、さらに一枚一枚切り込みを入れているので、すっと噛み切れるぐらいやわらかくなっています。焼肉の主役的存在のカルビは、上カルビのみに限定。そのおいしさから、たくさんのお客様から好評いただいています。そして、あまり知られていませんが、実はアメリカ産牛肉は『しまちょう』等ホルモンも脂がのっていて、おいしいんです! スーパーのホルモンとは思えない脂の甘さを堪能してほしいですね。さらに、女性に人気のハラミもご用意。ヤオコーなら焼肉の“テッパンメニュー”がほぼ全て揃っています」
こだわり③店内加工だからいつでも新鮮!オーダーカットもその場でOK!
「ヤオコーではアメリカ産牛肉を部位ごとに塊肉で仕入れて、お店で毎日スライスしています。一度にまとめて切らず、売り場の状況を見ながらスライスしているので、いつでも新鮮なお肉をお買い求めいただけるんです。鮮度管理がとても難しい内臓系のハラミを取り扱うことができるのも、各店舗に精肉加工技術を持ったスタッフがいるからこそ。お好みの厚さや大きさにお肉をカットしたり、ご予算に応じた盛り合わせを作ることも可能なので、お店のスタッフに気軽に声をかけてください」

好きなお肉を、自分の好きな焼き加減や味付けで楽しめるのも焼肉の醍醐味。「お肉は、焼く前に常温に戻しておくのが、上手に焼くポイントです。また、あらかじめタレに漬け込んでおくとお肉がやわらかくなるのでぜひ試してみてください」と矢嶋。この夏は、家族や友人と一緒に、ヤオコーの焼肉用牛肉を楽しんでください。

『アメリカ産牛焼肉 牛タン/厚切り牛タン/カルビ/ハラミ』

関連記事

ヤオコーのしらすはなぜおいしいのか?

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ