商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2017.04.29

驚きのやわらかさ! 大人気の『厚切りロースカツサンド』のおいしさの秘密

驚きのやわらかさ! 大人気の『厚切りロースカツサンド』のおいしさの秘密

分厚いお肉がぎゅっと詰まったヤオコーのインストアベーカリー「ヤオコーピノ」の名物『厚切りロースカツサンド』。ボリューム抜群のインパクトある見た目は、男性好みのガッツリとした味、と思われがちですが、その姿からは想像もできないほど、実はしっとり、ふんわり、軽やかな食べ心地。そのおいしさから女性やご年配のお客様からも熱い支持を集めています。

ていねいな下ごしらえによって、驚きのやわらかさを実現!

『厚切りロースカツサンド』の主役といえば、やっぱり分厚いカツ! リニューアルを重ねて、現在の厚さはなんと1.6cm! それでも、すっと噛み切れるやわらかさで、お客様からも「どうして分厚いのにこんなにやわらかいの?」と驚きの声が届いています。
その秘密についてベーカリー担当の中込は「ご家庭でカツを作る場合はお肉を包丁などで叩いてやわらかくしますよね? それと同じ要領で、豚ロースの塊肉をゆっくりと転がしながら、やわらかくしているんです」。
カツのやわらかな食感を生み出すためには、揚げすぎないことも大事。ヤオコーでは下ごしらえした肉を常温に戻してから揚げることで、揚げる時間を短縮。中までしっかり火が通っているのに、硬くない絶妙の仕上がりになるのです。

フルーティーなソースがカツの味わいを引き立てる

粗めのパン粉を使った薄づきの衣は、作り立てはサクサク! 冷めるとソースが衣に染みこみ、作り立てとはまた違うしっとりとしたおいしさに。そして味の決め手となるとんかつソースは、このカツサンドのために生み出したヤオコーのオリジナル。リンゴとデーツ(ナツメヤシの果実)をたっぷりと使い、スパイシーで程よい酸味を感じながらも、後味はほんのり甘い、カツのおいしさを引き立てるソースに仕上げています。
「ニンニクを入れたり、スパイスの量を増やしてみたり、いろいろ試すなかで、このソースにたどり着きました。お客様からも『ちょっと甘めなこのソースが好き!』という声をたくさんいただいているので、3年前の発売当初からこの味を守り抜いています」(中込、以下同)

ふわふわ食パンの正体は、ヤオコー名物『ロイヤルブレッド』!

ほんのりと甘く、ふんわりした食感がクセになる食パンは、実はヤオコーのベーカリーで絶大な人気を誇る『ロイヤルブレッド』を使用。
「カツサンドに使うパンは焼き立てではなく、あえて一晩寝かせているんです。こうすると生地が落ち着いてきれいにスライスできるだけでなく、味に深みも出るんです。耳までおいしい食パンなのでそれを味わっていただけるよう、ところどころ耳を残しているのもこだわりですね」
分厚〜いカツサンドをがぶりと頬張ると、やわらかな甘味のソース、軽い食感のカツとパンが一体となって、絶妙なハーモニーを奏でます。とんかつソース味のほかに、ハニーマスタード味、味噌味がラインナップしているお店も。サイズも通常サイズ、食べやすいサイズにカットした『ミニサイズ』、ちょっとつまみたいという時にぴったりな『食べきりサイズ』の3種類をご用意しているので、お好みやお腹の空き具合に合わせて楽しんでくださいね。

『厚切りロースカツサンド』 1パック398円(税込429.84円)、ミニ298円(税込321.84円)、食べきり158円(税込170.64円)

関連記事

クリーミードレッシングはここがすごい!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ