商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2016.07.31

厳選イベリコ豚の旨味をギュッと凝縮した本格ハンバーグ

厳選イベリコ豚の旨味をギュッと凝縮した本格ハンバーグ

イベリコ豚はヤオコーが力をいれてきた大切なブランド

ヤオコーのプライベートブランド『Yes!Premium』から2015年11月より発売している、イベリコ豚入りハンバーグ。

パテはイベリコ豚と牛肉の合挽きで、ボリュームは約160g。食べ応えは抜群で、メインのおかずにもぴったりの一品です。その商品開発を担当した近野に話を聞きました。

「『Yes! Premium』として出すからには、新しさと驚きがあり、お客様に感動してもらえる商品でなければいけません。そして、ヤオコーでやるからには、“ヤオコーらしさ”が絶対に必要だと話し合いました」(近野、以下同)

そこで開発チームが着目したのがイベリコ豚。イベリコ豚は精肉部が力を入れて育ててきた大切なブランドです。「イベリコ豚のジューシーな脂がハンバーグに合う」という精肉部の自信もありました。

ヤオコーのイベリコ豚がおいしい理由

スペインにある世界有数のイベリコ豚牧場。雄大な大空の下に広大な牧草地が広がっています。ヤオコーのイベリコ豚のふるさとは、ここにあります。

イベリコ豚は、脂が低温で溶け、さらっとしているので後味がよいのが特徴です。

さらに、ヤオコーのイベリコ豚に含まれるオレイン酸の量は、一般的なイベリコ豚を上回る数値。飼料の質の良さはもちろん、ストレスの少ない環境で、のびのびとたくましく育っているから美味しいのです。

普通の豚肉とは異なるイベリコ豚の特徴に苦戦

ジューシーなハンバーグにするためには、豚肉の、特に脂がのっている部分がある程度必要になるんです。しかし、普通の豚肉と同量のイベリコ豚を使うと、脂の量が多く、しつこくなってしまいます。といって量を減らすとイベリコ豚らしい旨味を感じられないし、ジューシーさも足りない。理想の配合を見つけることは簡単ではありませんでした。

理想に近づけるために開発チーム内での話し合いや試作を何度も繰り返し、ようやく理想の量を突き止めました。

粗挽き肉を細挽き肉で包み込み、おいしさを閉じ込める

本当においしい洋食専門店のハンバーグを超えることが目標でした。

専門店のハンバーグの特徴である、外側はこんがり焼き上げ、中に肉汁と旨味を閉じ込めふっくら&ジューシーとなるよう、粗挽き肉を細挽き肉で包み込んでおいしさを閉じ込めました。

またソースにもこだわり、パテの存在感に負けないコク深いソース。目標にした洋食店のハンバーグに負けていない、自信を持ってお客様にお届けできる一品が完成しました。

洋食専門店を超える味をお手頃な値段で

洋食専門店に負けない、本格的なハンバーグの味わいをお手頃価格でご提供したいという想いもあり、『Yes!Premium イベリコ豚入りハンバーグ』は398円(税込429.84円)。

「ぜひたくさんのお客様に、召し上がっていただきたいと思います」

関連商品情報

関連記事

クリーミードレッシングはここがすごい!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ