商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2020.10.05

秋に飲みたいフランス直輸入ワインをご紹介

秋に飲みたいフランス直輸入ワインをご紹介

秋になって過ごしやすい日も増えてきました。
「そろそろしっかりとした赤ワインが飲みたくなってくる頃ですよね」と言うのは酒担当の斉藤。

でも“何を選んだらいいかわからない”という人も多いのではないでしょうか。
そこで、世界中から見つけてきたおいしいワインを、リーズナブルにお届けするヤオコーの直輸入ワインから、この秋おすすめの赤ワインを斉藤にピックアップしてもらいました。

造り手のチャレンジ精神に満ちた、珍しい赤ワイン

「秋になると、暑いときには避けていた、本格的な重めの赤ワインが飲みたくなるもの。とはいえどっしり重すぎるのは、まだちょっと早いですよね。ということで、秋に選びたい赤ワインは“ちょい重”です!」と斉藤がチョイスしたのが、南フランスのラングドック地方で作られた赤ワイン『LGI センサス カリニャン』。

「南フランスをはじめ、暖かい地域で作られたワインは、果実味がしっかりしていて、ジューシーな味わいのものが多いんです。このワインもラベルには“重口”と書かれていますが、甘味があって、口当たりがまろやかで、とても飲みやすいですよ」(酒担当・斉藤、以下同)

使われているぶどう品種はカリニャン100%。通常はシラーやグルナッシュなど、他の品種とブレンドされる“調整用”という立ち位置のぶどうです。
それをあえて100%で使っているのはなぜなのでしょう?

「ワイン名の『センサス』とは、英語のセンセーションと同じで、“あっ!”と驚かせるという意味があります。ブレンドして使われる脇役のぶどうだって、作り手に技術があれば、こんなにおいしいワインになるんだぞ!という、生産者の自信とチャレンジ精神が現れた1本なんです」

ボトリング前に半分をフレンチオーク樽で熟成させるなど、醸造法にもこだわっているのもポイント。
香りは穏やかながら、口に含むとベリーのような甘味が広がり、それでいて、まろやかなタンニンとフルーティな余韻もしっかりと感じることができる。1,000円以下とは思えないおいしさと華やかさです。

すっきりとしたクリーンな飲み口の白ワインにも注目!

「ただ、告白をすると、実は僕はこのシリーズの白ワインが好みなんですよ」と取り出してきたのは、『LGI センサス シャルドネ』。

「赤ワインと同じように、南フランスで栽培されたシャルドネって、果実味があってジューシーな味になるのが多いんです。ところが、この白ワインは北フランスで作られたような、すっきりとしたきれいな味わい。南フランスのシャルドネでこんな味が出せるのか、それがこの値段なのかって、最初に飲んだ時は感動しました」

こちらのワインもフレンチオークで5ヶ月熟成させたワインを30%ブレンドすることで、味に複雑味を持たせています。ほどよく酸味のあるキリッとした味わいで、しっかりと冷やして飲みたいワインです。
「これからの季節は、きのこの天ぷらや白身魚のムニエルなどと合わせるのがおすすめです」

これほどポテンシャルの高いフランスワインを、この価格で楽しめるのも直輸入ワインだからこそ。秋の味覚と一緒にぜひ、このおいしさを味わってください。

『LGI センサス カリニャン』、『LGI センサス シャルドネ』各798円(10%税込877.80円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

脂の甘~い黒豚にヤオコーがこだわるワケ

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ