商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2020.06.11

暑い日にピッタリ!シチリアの直輸入ワイン

暑い日にピッタリ!シチリアの直輸入ワイン

おうちで飲む機会が増えて、なんだかお酒もマンネリ気味という方も多いのでは? そんなときはいつもとちょっと違うワインを試してみてはいかがでしょうか?

上質なワインがリーズナブルに楽しめると人気のヤオコーの直輸入ワインから、酒担当の斉藤が「暑くなってきた今の時期に飲んでほしい」とおすすめするのがシチリアワインです。

どんな料理にも合わせやすい軽やかさが魅力

地中海に浮かぶシチリア島は、イタリアでも屈指のワイン生産量を誇る地域。
「水はけが良い火山性の土壌や、ミネラルを含む石灰質の土壌など、シチリアはぶどう栽培にぴったりの土地。ここだけで栽培されている土着品種もとても多いので、ワインの味わいはさまざま。レベルが高いのに、コストパフォーマンスが良いので、世界中で人気を集めています。ヤオコーでも5アイテムほど取り揃えているので、色々飲み比べていただくと楽しいですよ」(酒担当・斉藤、以下同)

そのなかから、斉藤がピックアップしたのはバリオ・グリニャーニというワイナリーのワイン。

「シチリアらしい力強いワインを作ることで、評価の高いワイナリーです。赤・白、どちらも食事に合わせやすいですが、ワインだけでも楽しめる味わいです」

夏にぴったり。軽やかな赤ワインは冷やして飲んで

1つ目のおすすめは、シチリアを代表する土着品種ネロ・ダヴォラと、ワイナリーがあるマルサラ地域の土着品種ペッリコーネをブレンドした赤ワイン『テッレ・シチリアーネ・ロッソ』。

「凝縮した果実味となめらかなタンニンを感じる力強い味わいですが、後口は軽やか。赤ワインというと常温で飲むイメージが強いと思いますが、このワインは冷やして飲んでもおいしいワインです」

冷蔵庫から出しておいて、温度の上昇とともに変わる味を楽しむのもおすすめ。

おすすめの料理
バーベキューなどシンプルな肉料理や、煮込み料理

華やかな香りながらすっきりとした白ワイン

もう1つのおすすめは、香りの良い2つの土着品種、グレカニコとカタラットをブレンドした白ワイン『テッレ・シチリアーネ・ビアンコ』。
トロピカルフルーツのような濃厚で華やかな香りながら、飲んでみるとほどよく酸が立っていてすっきりとした後口。
「さっぱりとしているけどミネラル感もあって、とてもバランスの良いワインです。酸味があるので、油の多い料理とも相性抜群です」

おすすめの料理
野菜の煮込み、トマトソースのパスタ、いわしのソテーなどの魚料理。ハーブとの相性も◎


「この2本のように、すっきりと軽やかなワインが夏にはぴったりです。試してほしいのは、ベランダやお庭などでの外飲み。開放的なシチリアの雰囲気をちょっとだけ味わえると思いますよ!」


『バリオ・グリニャーニ テッレ・シチリアーネ・ロッソ』798円(10%税込877.80円)
『バリオ・グリニャーニ テッレ・シチリアーネ・ビアンコ』798円(10%税込877.80円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

クリーミードレッシングはここがすごい!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ