商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2018.11.17

パーティメニューに最適。ヘルシーな胸肉を使ったフライドチキンが新登場!

パーティメニューに最適。ヘルシーな胸肉を使ったフライドチキンが新登場!

2月になるとおうちでパーティをする機会も増えてきますよね。そんなときに食卓を華やかに彩ってくれるのがフライドチキン。子供も大人も大好きな、ヤオコーでも人気のデリです。そんな人気商品だけに、ヤオコーではさらなるおいしさを追求し、毎年リニューアルをしています。
「今年はさらに脂身の少ない胸肉を使った新しいフライドチキンをラインナップ。もちろんおいしさも追求しています!」というのは惣菜担当の森永。

胸肉を使った新フライドチキンは、しっとり&さっぱり!

フライドチキンといえばジューシーな鶏のもも肉を使うのが一般的ですが、今回は人気のサラダチキンに使われている胸肉を採用。
「胸肉というとパサついているイメージがありますが、今、大流行中の“サラダチキン”はパサつかず、しっとりとした口当たりが人気。さらにヤオコーでも『21世紀の鶏唐揚げ』という胸肉を使った唐揚げの人気がじわじわと伸びてきています。そのニーズに応えられるものをと思い、胸肉を採用しました」(惣菜担当・森永、以下同)

10種のスパイス&ハーブで味付け。お店で揚げているからさらにおいしい!


サラダチキンのあっさりとした味は生かしつつも、フライドチキンならではのアクセントのある味をキープするため、味付けには10種類のスパイス&ハーブを厳選!
「胡椒、オレガノ、コリアンダー、セロリパウダー、オニオンパウダーなどをブレンドして、鶏肉本来の旨味をいかすため、やさしい味付けにしています」
また、衣をつけるのはすべて手作業! 店内で1枚ずつ揚げているため、しっとり&ジューシーなおいしさを楽しめるのもポイント。
「胸肉は加熱し過ぎるとパサパサになるし、加熱が弱いとべチャッとしてしまう。フライドチキンはやはり、軽やかで香ばしい口当たりが理想ですよね。試行錯誤しながら最適な揚げ時間を研究した結果、衣は軽く、お肉はしっとりとしたフライドチキンが完成しました!」

食べごたえのあるフライドチキンはもちろん、手でつまめるタイプも登場

昨年に引き続き、人気の定番のスパイシー&ジューシーな「骨なしフライドチキン」に加え、クリスマス前には手でつまんで食べられる「チキンスティック」も新たにラインナップ予定。こちらも胸肉を使用しており、 ケチャップやマスタードをつけて食べる新感覚のフライドチキンです。

「食べ比べるのも楽しいので、ぜひご家族やお友達と味わってください!」

今年のクリスマスシーズンは、バラエティ豊かなヤオコーのフライドチキンで、パーティを盛り上げてくださいね!

『フライドサラダチキン』1枚198円(税込213.84円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

すいか名人が試行錯誤で育てた「極すいか」が登場! すいか本来の甘みを楽しんで

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ