商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2018.01.20

【おいしい作り方付き】お手軽鍋セットで、冬の味覚「あんこう鍋」を楽しもう!

【おいしい作り方付き】お手軽鍋セットで、冬の味覚「あんこう鍋」を楽しもう!

体が冷えきるほど寒〜い日が続くと、一段と恋しくなる鍋。なかでも魚を使った鍋は旨味も栄養もたっぷりで、冬の食卓の定番です。タラや鮭、ブリなどが人気ですが、ヤオコーの今年のイチオシはずばり「あんこう」! 「グロテスクな見た目とは裏腹に、身は淡白で旨味があり、肝は“海のフォアグラ”と呼ばれるほど濃厚で風味豊か。お鍋にすると絶品です! 高級魚として知られていますが、ヤオコーではおいしいあんこうをリーズナブルに楽しんでいただけるよう、独自の買い付けルートを開拓するなど、様々な努力をしています」と鮮魚担当の吉田。そこで今回は、ヤオコーのあんこうのおいしさと、あんこう鍋の作り方のコツをご紹介します。

凍結方法にこだわることで、あんこうの濃厚な旨味をキープ!

あんこうは水温が下がるほど身が引き締まり、春の産卵に備えて栄養を蓄えるため、身は脂が乗ってぷりっぷり。ただ、あんこうは鮮度が落ちると臭みが出てしまうのが難点。鮮度をいかに保つかがおいしさを大きく左右します。

「ヤオコーでは旬の時期に獲れたあんこうを産地で急速冷凍しています。普通は水揚げ後に一度冷凍し、解凍して加工して、再び冷凍する“2回凍結”なのですが、それだと解凍時にドリップが出て、旨味も流れ出てしまうんです。そのため、ヤオコーでは水揚げしたらすぐに加工して、急速冷凍する“産地1回凍結”にこだわっています。あんこうならではのぷりっとした白身など、獲れたてのおいしさをキープしているんです」

『あんこう鍋セット』に別売りのあん肝をプラスして、コクのある味わいに!

あんこうは「捨てるところのない魚」と言われ、白身だけでなく、皮や肝もおいしく食べられるのが特徴。
食用部分は“七つ道具”と呼ばれ、それぞれに独特のおいしさがあります。

「七つ道具の中でも特に鍋に合うのが、“柳肉”と呼ばれる白身、皮。さらにヤオコーでは、ヒレやエラも鍋用に食べやすくカットし、味噌仕立ての鍋スープを添えたセットをご用意しています。これがあればご家庭でお好みの野菜をプラスするだけで手軽にあんこう鍋が楽しめますよ。さらに、あん肝好きな方におすすめしたいのが、別売りで販売している『あんこう肝』(数量限定)。鍋に加えると、あん肝から出汁が出るので、スープにコクが出て、さらにおいしくなりますよ」

ぷりっぷりであっさりとした白身、プルプルの皮、肝の旨味が感じられるコク深いスープ……口の中に広がる至福のハーモニーは、お店の味のような絶品! おいしいあんこう鍋の作り方もご紹介するので、ご家庭でぜひお試しくださいね。

おいしいあんこう鍋の作り方
材料(4人分)
『あんこう鍋セット』……2パック
『あんこう肝』……1パック
お好みの野菜……適量

・沸騰した湯で皮と白身を湯引き(10秒程度)して、ぬめりを取る。冷水にとってザルにあげ、水気を切る。
・鍋を熱し、あん肝の半量を入れて弱火で炒る。少し焦げ目がついたら、セットのあんこう鍋のたれ、水を加えて混ぜる。
・煮立ったら残りのあん肝を加えて混ぜ、白身と皮、食べやすくカットした野菜を入れて煮込む。具材に火が通ったらできあがり。〆は雑炊やうどんがおすすめです!

『あんこう鍋セット(中国産)』 500g (約2人前) 698円(税込753.84円)
※一部店舗によっては取扱いのない場合もございます。
※画像はすべてイメージです。

関連記事

おいしい桃の見分け方やポイント、教えます!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ